teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第17回「美作 阿部知二を知る会」生誕祭開催のお知らせ

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2016年 7月 1日(金)18時31分52秒
  2015年度『阿部知二生誕祭』開催についてのご案内

向暑の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当会のために何かとご協力ご支援を賜りましてありがたく厚く御礼申し上げます。
さて、下記により知二生誕祭(113周年)行事として、下記内容の講演と映像上映会を開催します。公私何かとご多忙中とは存じますが、お誘い合わせの上ご出席のほどよろしくお願い致します。

日時 平成28年7月3日(日)12:30開場
【阿部知二生誕祭(生誕113周年)行事】(入場無料)
場所 美作市市民センター(美作市栄町)(3階)大研修室
【第1部】13:30~13:50 総会(事業報告・事業計画他)
【第2部】14:00~14:45  講師 角南勝弘氏(知る会 理事)
講演『朝の鏡』の著者阿部知二―美作市生まれの作家―

(阿部知二氏父・良平氏が赴任していた飯岡での月の輪古墳発掘と小説「朝の鏡」の関連を角南氏なりの長年の解釈及び思いが込められた発表内容です。是非ご覧下さい)

【第3部】14:50 ~15:40 解説 竹松良明氏(阿部知二研究会 会長)
映像作品 「武士の娘 鉞子とフローレンス」NHK放映作品
「武士の娘・杉本 鉞子(えつこ)と阿部知二」

昭和初期にアメリカでベストセラーとなり、その後ヨーロッパ各国で出版された「武士の娘」を戦時中の困難な時期に日本で出版する事になり、それを実現させるために大きな役割を担った阿部知二の話です。
※NHK-BSで放送された作品の短縮盤を上映します。
(※)15:50~ 茶話会(2F視聴覚室)ご自由に参加下さい(無料)
会場には知二年譜、作品展示、知る会活動内容を展示いたします。
(*)市民センター内駐車場は台数に制限がありますのでご注意願います。

・ 資料展示
◇阿部知二年譜
◇知る会活動内容展示
◇知二の作品など

<カンパのお願い>
「美作 阿部知二を知る会」の活動は皆様からのカンパにより活動を行っています。
これからもこの文化活動の芽を絶やさないよう活動を続けていきたいと思います。
皆様のご協力をよろしくお願いします。

☆カンパをお願いします。☆
振込先 ゆうちょ銀行
店名 五四八 店番 548
普通預金 口座番号 1931599

口座名義 美作 阿部知二を知る会
会計 神田 国雄

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また当日の準備のお手伝いをしてくださる方を募集いたします。
手伝っていただける方はこのメール返信ください。
以上、よろしくお願いします。

「美作 阿部知二を知る会」
事務局長 野上 耕治 (美作市林野)
 
 

第67回読書研究会の案内

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2016年 7月 1日(金)18時29分11秒
  「美作 阿部知二を知る会」からの案内です。

添付のように阿部知二研究会(森本穫先生)より第67回読書研究会の
案内が届きましたので連絡いたします。
参加は自由ですのでご都合のつく方は是非参加をお願いします。

《第67回読書研究会のお知らせ》

梅雨の候ですが、下記の会合を開きます。お気軽にご参加ください。
〒670―0874 姫路市八代本町1-1-18 森本方 阿部知二研究会

「雨と女」(短編集『兄と妹』所収)は、軽井沢と覚しき避暑地を舞台に、
東京の大学教授が、正体不明の肉感的な女と出逢い、次第に深みに
はまっていくという物語。知二中間小説中の、捨て難い逸品です。

  記
テーマ 「雨と女」
講 師 竹松 良明(大阪学院大学短期大学部教授)
司 会 森本 穫 朗読   楠田 智佐美
日 時 7月2日(土)午後2時~3時半(いつもと30分違います)
場 所 城の西公民館(バス停「岡町」下車)
(姫路駅前ターミナルより、「書写ロープウェイ行き」「西高経由~行き」などに乗車して,5つ目)
文学館前の次の停留所 7~9番、11~13番、41~43番など。

会 費 資料代 五百円
問い合わせ先 森本 携帯 090-5059-6412
備 考 駐車場は、公民館からバス通りを隔てて南向かい。交番の隣にあります。

 

第24回知二忌開催のお知らせ

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2016年 4月13日(水)09時22分31秒
  4月になりさらに春らしい天気になりました。
美作地方も桜が散り季節は本格的な春本番へ移っています。
さて「阿部知二を知る会」の第24回「知二忌」の案内が届きました。
<知二忌内容>
第24回知二忌・平成28年度阿部知二研究会総会 ご案内
寒かった冬が去り、温かな桜花爛漫の季節を迎えました。
今年も皆様とともに、知二の文学と人間を、より深く知りたいと存じます。
今年は、「武士の娘・杉本 鉞子(えつこ)と阿部知二」をテーマとし、杉本 鉞子の数奇な生涯と、その邦訳に知二の果たした役割などを、講演と映像上映によって、楽しく学びたいと存じます。万障繰り合わせて、おいでください。
初めての方もどうぞ。
会長 竹松 良明
(〒670―0874 姫路市八代本町1-1-18 森本方)

第24回知二忌・平成28年度阿部知二研究会総会 プログラム
とき 2016年4月24日(日)午前11時30分
ところ 姫路市民会館3F 第1会議室
(姫路市総社本町112番地。姫路駅より神姫バス15番。夕陽丘行き、鹿島神社行きなど、「市民会館前」下車)
会 費 2,000 円(お弁当代金を含む)
☆ご参加の皆さまには、当日、出来上がったばかりの『阿部知二研究』第23号を、差し上げます。
平成28年度阿部知二研究会総会(11:30 ~12:00)
1.会長あいさつ 竹松 良明
2. 来賓あいさつ 美作 阿部知二を知る会
3.阿部知二研究会の歌(追憶の郷)斉唱
4.議事、その他

12:00 ~13:00 昼食(幕の内弁当)

第24回知二忌
テーマ 「武士の娘・杉本 鉞子と阿部知二」
プログラム
13:00 ~14:00 講演と映像上映
「武士の娘・杉本 鉞子と阿部知二」
講演:姫路文学館学芸員 甲斐史子
上映:美作・阿部知二を知る会 野上耕治
14:00~15:30 みんなで座談(杉本 鉞子と阿部知二をめぐって)
15:30 閉会のことば 副会長 柳谷 郁子

知二忌は、昼食付きですので、あらかじめ予約が必要です。以下へお申し込みください。

お問い合わせ・申し込み(要・申し込み) 以下の、どちらかへ。
森本 穫 携帯 090-5059-6412
甲斐史子(文学館勤務)079-293-8228
懇親茶話会(参加自由)
散会のあと東二階町「杵屋」にて 参加費 実費(数百円程度)
 

第66回読書研究会のお知らせ

 投稿者:知る会  投稿日:2016年 2月16日(火)17時03分22秒
  《第66回読書研究会のお知らせ》

早春の候、下記の会合を開きます。お気軽にご参加ください。
〒670―0874 姫路市八代本町1-1-18 森本方 阿部知二研究会

「いたちの国」 「高慢と偏見」( 『阿部知二全集』第4巻所収)を中心に、知二が関わった

「政治と文学」についての葛藤など。
  記
テーマ 「いたちの国」 「高慢と偏見」
講 師 黒田大河(滋賀大学特任准教授)
司 会 森本 穫   朗読   楠田 智佐美
日 時 2月27日(土)午後2時半~4時(いつもと1時間違います)
場 所 城の西公民館(バス停「岡町」下車)
(姫路駅前ターミナルより、「書写ロープウェイ行き」「西高経由~行き」などに乗車して,5つ目)
文学館前の次の停留所 7~9番、11~13番、41~43番など。

会 費 資料代 五百円
問い合わせ先 森本 携帯 090-5059-6412
備 考  駐車場は、公民館からバス通りを隔てて南向かい。交番の隣にあります。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2016年 1月 1日(金)13時16分54秒
  あけましておめでとうございます。
今年も『美作 阿部知二を知る会』をよろしくお願いします。

  昨年、「知る会」では阿部知二研究会事務局長・森本穫先生による知二と
川端康成の関係を発表して頂き好評を頂きました。また当会理事の土井先生
には石川先生の発表された教科書に採用された知二の作品を紹介・解説して
頂き、身近に存在していた知二氏の作品を知ることが出来ました。
  今年も阿部t知二氏の顕彰を中心に文学の世界で地域に何かしらの貢献が
出来るようメンバー全員で取り組んでいきたいと思います。
 

掲示板を更新しました。

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2015年12月30日(水)10時04分57秒
  新年を迎えるにあたり知二記念碑公園(美作市中山)に設置されています掲示板の内容を変更更新しました。
県道 湯郷-勝間田線の途中に阿部知二生家跡があります。
近くをお立ち寄りの際是非ご覧ください。
 

第65回読書研究会

 投稿者:森本 穫  投稿日:2015年 9月28日(月)13時23分36秒
  第65回読書研究会のご案内
 秋冷の候、皆様には、お元気でお過ごしのことと存じます。
 左記の会合を開きます。お気軽にご参加ください。
〒670―0874 姫路市八代本町1―1―18 森本方 阿部知二研究会
 「田舎の祭」( 『未刊行著作集13 阿部知二』 白地社)は、大学を卒業して古い城下町に戻った主人公の静かな生活ぶりと、夏祭りにそこを訪れた客人夫妻と娘の残したほのぼのとした面影を描く好短編です。
         記
テーマ  小説「田舎の祭」を読む
講 師  竹松 良明(大阪学院大学短期大学部教授)
司 会  森本 穫             朗読   楠田 智佐美
日 時  10月10日(土)午後1:30~3:00
場 所  イーグレ姫路4階・国際交流センター(セミナー室C)
会 費  資料代 500円
問い合わせ先  森本        090―5059―6412
備 考  会場が変わります。駐車場は、イーグレ北側の地下駐車場が便利です(有料)。JR姫路駅から北へ、みゆき通りを徒歩12分。
 

第64回読書研究会のお知らせ

 投稿者:森本 穫  投稿日:2015年 6月15日(月)00時15分30秒
   第六四回読書研究会のご案内
 梅雨の候ですが、皆様には、お元気でお過ごしのことと存じます。
 左記の会合を開きます。お気軽にご参加ください。        〒六七○―○八七四 姫路市八代本町一―一―一八 森本方 阿部知二研究会
 「長崎」(『阿部知二作品集』第4巻所収)は、長崎被爆の生き残りであるヒロイン真佐子が久しぶりに帰郷し、孤独なロシア人老婆の古びた洋館を訪ねる物語です。知二の、原爆に関する意識も探れます。
         記
テーマ  小説「長崎」を読む
講 師  竹松 良明(大阪学院大学短期大学部教授)
司 会  森本 穫               朗読  甲斐 史子
日 時  七月四日(土)午後一時半~三時
場 所  イーグレ姫路4階・国際交流センター(セミナー室C)
会 費  資料代 五百円
問い合わせ先  森本        ○九○―五○五九―六四一二
備 考  会場が変わります。駐車場は、イーグレ北側の地下駐車場が便利です(有料)。JR姫路駅から北へ、みゆき通りを徒歩12分。
 

阿部知二研究会 秋季大会のお知らせ

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2014年11月19日(水)09時03分2秒
  平成26年度 阿部知二研究会 秋季研究大会のご案内

日時:2014年12月6日 午後1時30分~4時
会場:姫路文学館 南館 地下会議室
参加費:無料

大会テーマ:阿部知二・様々な展望
 研究発表 13:45~14:45
  ★「黒い影」と「軍人癩(らい)」        西村峰龍氏
  ★「花影」の憂鬱ーー昭和一九年冬の上海ーー   竹松良明氏
 講演 15:00~15:50
  ■上海における阿部知二の中国文化人及び話劇との関連をめぐって 邵(ショウ)迎建氏

お問合せ先 阿部知二研究会 森本穫(おさむ)氏 090-5059-6412
<どなたでも参加自由です。>

http://abetomoji.sakura.ne.jp/

 

2014年度『阿部知二生誕祭』開催についてのご案内

 投稿者:知る会事務局  投稿日:2014年 6月21日(土)17時12分24秒
  向暑の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は当会のために何かとご協力ご支援を賜りましてありがたく厚く御礼申し上げます。
 さて、下記により知二生誕祭(111周年)行事として、NHK大河ドラマ化運動で盛り上がりを見せる山田方谷について講演を開催します。さらに当知る会設立15周年を記念して自主制作映画「旅人」の上映を行います。公私何かとご多忙中とは存じますが、お誘い合わせの上ご出席のほどよろしくお願い致します。(入場無料)

日時 平成26年7月6日(日)13:00開場
場所 美作市市民センター(美作市栄町)(3階)大研修室
【第1部】13:30 ~14:20
講演 「瓢箪から出た雲中の龍」 講師 土井 浩史(知る会 理事)
~山田方谷の成し得たアベノミクス~
(知二の父、良平氏との繋がりからこの偉人を平易に解説)
【第2部】14:30 ~15:30
自主制作映画「旅人」(2008年制作/出演 知る会有志)
原作 阿部知二 小説「旅人」(脚本 森本穫)
解説:阿部知二研究会 竹松会長
(※)15:40~ 茶話会(3F研修室)ご自由に参加下さい(無料)
会場には知二年譜、作品展示、知る会活動内容を展示いたします。
(*) 市民センター内の駐車場は台数に制限がありますのでご注意願います。
 

レンタル掲示板
/11