teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


東北地方太平洋沖地震におきまして

 投稿者:相本 晃一 (米子医療センターメール  投稿日:2011年 3月13日(日)21時34分14秒
  この度の震災において被災されました各先生御待史、また御家族様、患者様の心身の御安全、医療活動におかれまして御尽力されていることを心よりお祈り申し上げております。各先生方、また患者様におかれまして心よりお見舞い申し上げ、宮城県での一日も早い御復興をお祈り申し上げます。先生方には心臓リハビリテーション医学会研修におきまして多大なる御支援・御協力をいただきましたことは、今も深く感謝申し上げますとともに、この度の地震災害による皆様方の御心労に対しまいては遠方ではございますが、心深くお祈り申し上げるばかりです。微力ながら私共が何らかの御支援ができるような事柄がございましたら、御連絡いただければと思います。各先生方の今後の多大なる御健闘と御尽力、加えて皆様方の御健康を心よりお祈り申し上げます。  早々  
 

E様へ

 投稿者:深澤道子メール  投稿日:2011年 2月16日(水)21時54分33秒
  早々のご対応ありがとうございました。早速、肢体不自由リハビリテーション科のホームページを利用し、問い合わせいたしました。深澤道子  

深澤様へ

 投稿者:E  投稿日:2011年 2月16日(水)12時47分56秒
  お問い合わせありがとうございます。

東北大学病院では脳梗塞後の嚥下障害(脳梗塞の後遺症の溜飲機能低下なども)はリハビリテーション科の中でも肢体不自由リハビリテーション科というところが積極的に治療に携わっています。今年の日本摂食嚥下リハビリテーション学会もそこが主催します。そこは当方とは別の科ですのでそちらにお問い合わせすることをお勧めします。
 

脳梗塞の後遺症の溜飲機能低下

 投稿者:深澤道子メール  投稿日:2011年 2月10日(木)23時40分48秒
  82歳の母についてお伺いします。1昨年脳梗塞となり幸いにも身体の麻痺の後遺症はありませんでしたが、右目の視野の低下と、痰がからみ苦しんでおります。特に痰は夕方から朝までティッシュ1箱の半分を使ってします程度です。脳梗塞の先生より精神安定剤メディピースを処方されております。本人はやめたい意向もありますが、必要な時もあります。以前私もワイパックスを飲んだことがありその時とても唾液が減った覚えがあり、北仙台の原クリニックの先生に相談しましたところ、体操などリハビリの方法があるかもしれないので東北大学病院のリハビリステーションの方に、電話で相談してみるようにとアドバイスいただきました。紹介状があれば、そのような症状で診ていただくことは可能でしょうか。
また、体操などのリハビリ方法はあるのでしょうか。
母は脳梗塞になるまで薬を飲んではいませんでした。今はクレストロール、プレタール、メディピースを服用しています。少し前まで痰対策でフルペン錠を飲んでいましたが効果はありませんでした。高齢のためかもしれませんが、アドバイスがあればお願いします。
 

tokumei_dr.yk 様へ

 投稿者:P  投稿日:2009年 4月27日(月)13時59分31秒
  大学の受験に当たっては,文部科学省において欠格条項の見直しを全国的に行って
いますので,障害を理由に受験を拒否されることは現在行われていないと思います。

 東北大学においては,一般選抜学生募集要項が11月に公表されますが,その中に
「特別な配慮を必要とする入学志願者との事前相談」の記載があり,12月中旬まで
に必要書類を添えて申し出ることが必要です。補聴器の使用もその条項に当てはまる
と思います。

 入学後については,個別にまた相談し,対応を検討できればと思います。

※あくまで参考ですが,下記のブログに難聴の方が医師国家試験に合格したとの記事
がありました。
http://adhims.blog92.fc2.com/blog-entry-73.html
 

障害者の学部入学拒否について

 投稿者:tokumei_dr.yk  投稿日:2009年 4月11日(土)00時55分11秒
  私は聴力障害を持っているものです。現在補聴器を使用しており、はずせば全く聴こえませんが、補聴器を使用すればある程度聴こえます。しかし悲しいことに、東北にある医学部のほとんどでは入学願書すら拒否されました。欠格条項がなくなったのにも関わらず、大学側の返答としては、「いままで受け入れた経験がないため、どのようにしたらよいのか分からない」「聞こえないんでは話にならない」「患者さんに不安を与えるのが嫌だ」etc・・・
先生方のご意見をお聞きしたいです。メンタルカウンセラー・臨床心理学等の勉強をしてはいますが、医者になりたいですし、聴力障害を持っていてもこの仕事はできるということを
次世代の子供たち(障害を持っている子供たち)に希望を与えたいのです。沢山の先生方のご意見をお願い致します。
 

FU様へ

 投稿者:P  投稿日:2009年 2月26日(木)22時55分20秒
   われわれリハビリテーション医療に従事している者にとっては、身体障害がある患者さんに対しては、身体障害者手帳の交付を受けるよう積極的にすすめております。手帳の交付を受けることにより、様々な補助を得ることができるからです。

 ただ、身体障害者に対する一般市民の方々の「心のバリアフリー」は十分進んでおらず、手帳を持つ人に対して、程度の差こそあれ何らかの差別感を抱く人もいまだ現実には存在ことも事実です。迷っておられることはごもっともと思います。

息子さんが心臓機能障害の1級に相当するのか、3級・4級に相当するのかで、補助の内容が異なり、3級・4級では必ずしも期待するほどの補助が受けられない場合もあります。

 補助の内容は地域によっても異なりますので、まず、息子さんが何級に相当しそうなのか、担当主治医にお尋ねになり、その等級でどの程度の補助が得られるのかを確認した上で、申請をするか否かを決められるのが現実的かと存じます。
 

心臓機能障害

 投稿者:FU  投稿日:2009年 2月22日(日)19時55分39秒
  20歳の息子が心臓機能障害の申請をするか迷っています。
これからの人生を考えた時、就職等の問題で申請をしたほうがいいのか、しないほうがいいのか、ご意見を聞かせていただければ幸いです。
 

ありがとうございました。

 投稿者:SA  投稿日:2008年 7月18日(金)06時58分38秒
  ご回答をありがとうございました。
岩手県在住なのでぜひ東北大学病院を受診させたいと思っておりましたら昨日主人が大学病院のほうに直接電話をしたようです。8月中に主治医の紹介状を持って受診したいと考えているようです。よろしくお願いいたします。
ご丁寧なご指導をありがとうございました。
とても感謝しております。
 

SA様へ

 投稿者:P  投稿日:2008年 7月17日(木)21時43分11秒
   大阪の学会に出席のため、お返事が遅くなり失礼しました。

 気胸を繰り返すために両側の肺を部分切除して、肺活量が減少し、さらに肺炎の既往や痰の喀出困難があるのですね。在宅酸素はまだ使う段階ではないものの、体動時の息切れと著明な体重減少が認められるのですね。

 これまで呼吸リハビリテーションを行ったことがないのであれば、安全な範囲での下肢を中心とした運動療法、痰の喀出補助のための理学療法、体重減少を食い止めてさらに増加に転じさせる栄養療法、これらを自己管理できるようにする教育をすべて含んだ「包括的呼吸リハビリテーション」を一度は試みるべきと思います。

 主治医に紹介状を書いてもらって東北大病院の内部障害リハビリテーション科を受診していただいても結構ですが(水・木が呼吸リハビリ外来をやっております)、お住まいがどのあたりか不明ですし、地域によっては近隣の病院をご紹介できるかもしれません。個人情報になるので、これ以上の手続きに関してはネットでご連絡いただくより、当科外来までお電話いただければと思います(TEL 022-717-7751あるいは717-7353)。
 

レンタル掲示板
/11