teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


楽しかったですよ

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 9月30日(火)21時52分31秒
返信・引用
  楽しいひと時を過ごさせていただきました。
随分前になっちゃいますが、中央公民館で演奏をやっていた頃を思い出しちゃいました。
ありがとうございました。

追伸
今度はグレンミラーを何とぞお願いしますね!
 
    (kazu)  ある事務局員さんへ

下にも書きましたが、おかげさまで心地よい緊張感を味わうことができました。
自分たちの好きなことをして少しでも皆さんに喜んでいただける・・・すばらしいことです。

グレンミラー!いいですねぇー!やりたいですねぇー!
 
 

MEジャズオーケストラ演奏会

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月21日(日)23時19分53秒
返信・引用
  ME(マウンテンエコーズ)ジャズオーケストラの演奏会が久々に開かれます。
しかし、ジャズオーケストラ(?)冗談半分だろうと思っていたのが本当になってしまい、バンマスの私も戸惑いを感じています。
いくら何でも大袈裟かなと・・・。
ま、私以外、今のところ誰も異を唱える者がいないので、このまま行っちゃいましょうか・・・!!!
スケジュールは次のとおりです。

 日時:平成20年9月27日(土)
 開場:18:00
 開演:18:30
 会場:那珂川町小川総合福祉センター「あじさいホール」

たくさんのご来場をお待ちしております・・・・。
 
    (kazu)  ありがとうございました!

おかげさまで盛会の内に幕を閉じることができました。
久々の演奏会で団員一同緊張を隠せませんでしたが、たくさんの皆さんの温かい拍手をいただき感激もひとしおでした。
心地よい緊張感を味わえたのは私だけではないと思っております。
ご来場の皆様、ボランティアスタッフの皆様、後援・協賛をいただいた関係各位に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
 

写真届きましたぁ!

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 9月10日(水)19時43分48秒
返信・引用
   本日、無事に写真CDが届きました。
 練習中の表情がみんな素晴らしく良いのは前にも触れましたが、夜の室内であんなにきれいな明るい画像が撮れると言うことに驚きです。しかも、画像のデータサイズの割りにくっきり大きな画面だし・・・さらに不思議な縦横比。今までもここで写真を拝見していましたが、てっきりトリミングしているものと思っていました。でも、元画像からあのサイズのようでしたね。

 太鼓とは何の関係もない話ですが、画像CDを頂き、今はカメラに興味津々です。とくに、レンズのF値とiso感度の設定が気になるところです。

 ともあれ、どうもありがとうございました。中に1枚、私の実力以上の写真が含まれていました。カメラマンさんの腕に脱帽です。
 では。
 
    (kazu)  隊長~天然素材~さんへ

やはりカメラがイイんでしょうネ!
10何万しましたもの・・・。(笑)

縦横比については、最初、私もものすごく気になったので、アレコレとイジクってみましたが変更は不可能のようです。

私は元々、カメラにはそんなに詳しくはありませんが、F値とかISO感度は、私が撮ったんじゃないのでアレですが、多分オートだと思います。再び、なにしろ、カメラがイイもんで・・・。(笑)

実力以上の写真!? ← 事務局長沼ちゃんの腕もさることながら、やはり、素材の良さでしょう! 何しろ、天然素材ですから!!!

へば。(^_^)
 

私も見ました

 投稿者:E子  投稿日:2008年 9月10日(水)10時57分25秒
返信・引用
  練習風景もいいのですが
大きいサイズで楽譜コピー出来る印刷機がある事が
一番羨ましい今日この頃です。


印刷機、ちょーだい。
 
    (kazu)  E子センセへ

拡大コピーは、私たちの活動をご理解いただいている、ある匿名会社のご芳志によるものです。
本当にありがたいことです。
こうして皆さんに支えられ、まほろば太鼓があること、身の引き締まる思いを改めて感じております。
今後とも“新しい伝統芸能の継承”を目指して精進してまいりたいと思います。
 

見ましたよ~

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 9月 8日(月)21時59分23秒
返信・引用
   合同練習のページはもちろん、一気にたくさんアップされていたので、片っ端から覗かせていただきました。
 しかもいい写真ばかり取り上げていただいてありがとうございました。ビデオでは嫌になるくらいの縮こまりっぷりだったのに、数ある写真の中にはあんな良いのも混ざってたんですね。実に楽しそうに叩いてますね。(実際楽しかったですよ)また、うちのせがれもたいそう男前に写していただいてました。

 写真のCDが届くのを楽しみにしております。では!
 
    (kazu)  隊長~天然素材~さんへ

8月は隊長との合同練習も含めると6つの行事がありました。
スゴイですねぇー! (←自画自賛?!)
このごろ生来の面倒臭がり家の性分がとみに現れており、一気にやってしまわないといつのことになるか解らないので、少し奮起しました。(笑)

写真というものは隊長も言っているように“真実を写す”ものですから、隊長一家の素材(被写体)の良さが素直に表れたに過ぎません。 (←褒めすぎ?!)(笑)
でも、名前入りで息子さんの画像をアップするのを肖像権やらプライバシーの関係で、少しは躊躇したんですが、問題なかったでしょうか・・・。

CD遅れていて申し訳ありません。
お忘れのタオルをどう包装しようかと・・・。
いや、ホントのところ“面倒臭がり家”が如実に現れてしまっております。
すいません。もう少々お待ちください・・・。

〔追伸〕
画像CDとタオル、本日(9/9)送りましたので、明日か明後日には届くと思います。
大変遅くなって申し訳ありませんでした。
へば。(^_^)
 

三和天祭り

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月 7日(日)17時13分23秒
返信・引用 編集済
  8月31日に開かれた「三和天祭り」にまほろば太鼓が出演しました。
その様子をまほろば太鼓HPにアップしましたので、どうぞご覧ください。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200831Miwa-Tenmatsuri.html
 

隊長との『気魂』合同練習

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月 7日(日)17時10分44秒
返信・引用
  8月24日、山形県鮭川村の隊長と一緒に『気魂』の練習をしました。
その様子をまほろば太鼓HPにアップしましたので、どうぞご覧ください。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200824Kikon-Goudou-Rensyu.html
 

夏の人・時まつり

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月 7日(日)17時06分10秒
返信・引用
  8月23日に開かれた「夏の人・時まつり」にまほろば太鼓が出演しました。
その様子をまほろば太鼓HPにアップしましたので、どうぞご覧ください。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200823Hito-Toki-Matsuri.html
 

ネグリセンビラン州青年協議会代表団との交流会

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月 7日(日)16時58分26秒
返信・引用
  8月19日に開かれた「ネグリセンビラン州青年協議会代表団との交流会」にまほろば太鼓大人打ち手ら6人が出演しました。
その様子をまほろば太鼓HPにアップしましたので、どうぞご覧ください。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200819Malaysia-Seinen-Kyougikai-Kouryukai.html
 

町民まつり花火大会

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月 7日(日)16時50分22秒
返信・引用
  8月15日に開かれた「那珂川町民まつり花火大会」にまほろば太鼓が出演しました。
その様子をまほろば太鼓HPにアップしましたので、どうぞご覧ください。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200815Tyominmatsuri-Hanabitaikai.html
 

芳井地区夏まつり

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 9月 7日(日)16時46分11秒
返信・引用 編集済
  8月13日に開かれた「芳井地区夏まつり」にまほろば子供太鼓が出演しました。
その様子をまほろば太鼓HPにアップしましたので、どうぞご覧ください。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200813Yoshichiku-Natsumatsuri.html
 

kazuさんへ

 投稿者:E子  投稿日:2008年 9月 1日(月)13時12分17秒
返信・引用
  いいや。

プロとゆうより…

ただ単に…

追い込まれただけですw
 
    (kazu)  E子センセへ

追い込まれたといえども、5ヶ月に4曲はすごいペースです。
この辺が、“プロ”たる所以です。

昨日(8月31日)の打ち上げで、まほろば太鼓の新曲についての話が及び
キシくんがゴリくんらと作った複式単打の曲や本棒さんが溜め込んでいる曲にも日の目を当てようということになりました。
『気魂』ともども、なんとかモノにしたいものです!
 

礼状

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 8月28日(木)21時44分18秒
返信・引用
  流響塩原太鼓の君島会長さんより、先日の「人・時・太鼓フェス IN アグリパル」
参加にあってのご丁寧な礼状をいただきましたので、全文を紹介させていただきま
す。

先日はイベントを開催したところ、快く参加を受けていただき、悪天候にも関わら
ず遠路をおいでいただき、素晴らしい演奏をご披露いただきありがとうございまし
た。皆さまのご活躍は、いつもネットでチェックさせていただいております。また
今回ネットで副会長が関根さんということを初めて知りましたが、関根さんとは昔
オリエンテーリングの指導員講習を受けた際にご指導をいただきお世話になりまし
た。その後も、大きな大会などの際に何度かお手伝いをさせていただき、おつきあ
いをさせていただいております。
今回の太鼓フェスは、夜の花火でエンディングとなる「人・時・祭」の出だしとな
るイベントであり、花を添えていただきました。今後ともご活躍されますようお祈
りしております。皆さまにお礼申し上げます。ありがとうございました。

追伸
開会の際、私のあいさつで少し触れましたが、小川は那須与一が生まれた神田城が
あるところ、塩原は那須与一の初陣の地です。昔から縁があります。塩原の観光に
もおいでください。

こちらこそ、流響塩原太鼓のみなさまには大変お世話になりました。また、君島会
長さんと関根副会長がお知り合いとは存じませんでした。副会長に会ったときはこ
のことを伝えるようにいたします。今後ともどうかよろしくお願いいたします。
 
    (kazu)  Re:礼状

>ある事務局員さんへ

礼状のご紹介ありがとうございました。
明日(8/31)またよろしくお願いいたします。

>君島会長さんへ

丁重な礼状ありがとうございました。
お互い“太鼓打ち”として切磋琢磨しまたご一緒できるといいですね。

それと、偶然にもまほろば太鼓HPの今週のトップ写真が5年前の『人・時 太鼓フェス』となる予定です。どうぞお楽しみください。
また、ぜひここにもお遊びに来てください。今後ともよろしくお願いいたします。
 

Re: ふはは

 投稿者:E子  投稿日:2008年 8月28日(木)09時32分18秒
返信・引用
  > No.745[元記事へ]

kazuさん

> と、いうことは、『気魂』以降2曲目ですか???


んにゃ。4曲目かな?
でも大作で考えたら2曲目かもww

それと人様用なのでお見せ出来ないかもーww
簡単に説明すると
すっっっげーーー読みにくい楽譜です。

以上!
 
    (kazu)  E子センセへ

『気魂』からもう4曲も書いてるんですか!
さすがプロですね・・・。

私もそろそろ書いてみようとは思っているんですが・・・
構想もましてやフレーズの一つも浮かんでいません!
やっぱり“書くぞ!”っていう気力が何よりも必要ですね!
 

あ・・・

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 8月27日(水)23時29分10秒
返信・引用
   そう言えば・・・的で申し訳ありませんが、ゴリさんお大事に。風邪治して、また張り切って練習してください。

 あと、大事なことを忘れてました。

 31日は欠席します。

http://www.geocities.jp/gumagorou/index.html

 
    (kazu)  隊長~天然素材~さんへ

“欠席届”出しなさいよ! (笑)
 

やっとできました

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 8月27日(水)23時26分7秒
返信・引用
  練習時のDVDが焼きあがりました。焼きたてほやほやです。早速明日送ります。ただ、ホーム用と送り用で、2回コンパイルするのが面倒だったので、kazuさん用のビデオにも新幹線の連結ショーが入っています。適当に飛ばして見てください。

>7番に加えて9番も早くなるってかっ?!

 えーっと、9番の【×8】が終わったあとの【×4】のとこなんですけど、テンポが上がるというよりは、8分音符と4分音符の連結の長さが足りないというか、次の音を出すのに急ぎすぎてるように聞こえました。
 これからお送りするDVDでの、ラスト前の通しあたりが結構顕著に現れてます。ご検証ください。

 なーんて言ってる私は、小さく縮こまって叩いてます。せっかくの大太鼓もぜんぜん響いてませんでした。まほろばの大太鼓2人組のパワーに乾杯、いや完敗です。笑わないで見てくださいね。

 では、DVD到着までもうしばらくお待ちください。

 あ、天然素材も久々に更新しましたので、遊びにいらしてください。家のパソコン復活しましたw

http://www.geocities.jp/gumagorou/index.html

 
    (kazu)  隊長~天然素材~さんへ

ありがとうございます。
DVDの到着、首を長~~~くして、お待ちしております。

9番の件は、今、わかりました。
本来は「ドドオンドドオン」であるべきが「ドドンドドン」、となってしまってますネ!
これまた、修正しなくてはいけません!!!
ご指摘ありがとうございます・・・。

すっげぇー速い更新でしたネ!
楽しく読ませていただきました!
24~25日の想い出が沸沸と蘇ってまいりました。
直接、言いもしましたが、アナタの文才は最高ですネ!!!
さすがは、センセイです・・・!!!

隊長のHPへは、こちら(http://www.geocities.jp/gumagorou/index.html)から・・・!
 

少年の主張

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 8月27日(水)13時01分52秒
返信・引用
  中学校で行う青年の主張ならぬ少年の主張に、あつしが出場することになったようです。
学校から太鼓を題材にしてみてはと助言もあったようです。
自分の目からすれば、小学校から野球と太鼓を両立させ、ここまでよくやってきたもの
だと思います。
できれば勉強も両立してもらいたかったのですが、それは無理なようでしたね。
来月にそれはあるそうですが、さてはてどのような主張をするのやら。
 
    (kazu)  ある事務局員さんへ

以前、教委にいたんで“少年の主張”知ってます!
あつしが出るんですか! ス・ゴ・イ ですネ!

幼稚園年長組から始めた太鼓!
我が弟子第1号の初舞台、今でも瞼に浮かびます!
覚えのワルさはピカ1、覚えてしまえば目立つこともピカ1!
あつしの“えがお”に、誰も適うものはいません!

いつなんですか?!
絶対・ぜったい・ZETTAI 観に行きたぁ~~~いっ!!!
 

ふはは

 投稿者:E子  投稿日:2008年 8月27日(水)09時48分55秒
返信・引用
  やり取り

おもろいw

さぁ~もっと苦しめ!!w

なんてなー ご苦労様!



アタシャ次の曲の旅に出ますぅ~
 
    (kazu)  E子センセへ

>さぁ~もっと苦しめ!!w

 まさに“鬼教官”の真骨頂の発揮ですネ・・・!

>アタシャ次の曲の旅に出ますぅ~

 と、いうことは、『気魂』以降2曲目ですか???
 “恐いもの見たさ”に、ぜひ見てみたい・・・!(笑)
 

お疲れ様です

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 8月27日(水)00時40分15秒
返信・引用
  あの練習の後風邪をひきましてひどく寝込んでいたゴリです。

練習の時は生意気にセンターをやっておりました。
隊長さんのご指摘次の練習では意識して叩いてみたいと思います。
まだまだ考えて叩くほどの余裕がないのですが^^;

ぜひそのうちお邪魔もしてみたいモノですが・・・

次に会うのは31日ですかね?(笑)

秋田でみんな揃っての気魂!楽しみにしております!!
 
    (管理人)  ゴリくんへ

風邪ひいたの?
練習ガンバリ過ぎ?

いずれにしても大事にしてね!
まほろば太鼓にとっても大事な人なんだから・・・!
 

kazuさんへ

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 8月26日(火)14時20分26秒
返信・引用
   さっきまで練習時のビデオの編集してたところですが、私の自信の無さがありありと分かります。ま、今回のところは『気魂をはじめて実物の太鼓で叩いた』ということで、勘弁してください。この次はもっと楽しそうに叩いて見せますよ。(言ってしまった・・・いいのだろうか?)

 ということで、早速お送りする手はずだったんですが、空のDVDが切れていましたので、これから仕入れに行ってきます。

 昨日、帰ってから寝る前に見直してみたのですが、自分のことを棚にあげて提言させていただきます。
 先日いただいた定演のDVDを見たときから感じていた違和感についてです。気のせいかとも思っていましたが、一緒に練習させていただいて、10番の『全員全部打ち』をやってみて、はっきりと分かりました。

 『10番の、中太鼓Cの4小節目の最初の8分休符が抜けている』と思います。どうでしょうか?気付いてしまったら、気になって仕方なくなってしまいました。気を悪くせず、ご検討ください。

 やっぱり、一人でメトロノーム相手に座布団叩きするのと、みんなで合わせながら進めていくのでは状況が違いすぎるので仕方ないですが、集団でやると休符や、音の伸ばしが不十分になってしまいがちです。(さけがわでも同じです)7番や9番が速くなってしまうのも、同じ理由でしょうか?
 座布団叩き練習を徹底している状況の私が、唯一まほろばさんに対して有利な点は、ゆっくりのんびり自分だけのペースで練習できるということだけですので、こんな小さな点にこだわってしまったりします。

 さけがわでは気魂を練習できる日は来ないと思いますので、まほろばさんでぜひ頑張って欲しいと思っています。

 長々と失礼しましたが、近日中にDVDお送りしますので、もう少々お待ちください。では。
 
    (kazu)  隊長さんへ

確かに・・・!
10番中太鼓Cの4小節目“ストーンドコドコ”の“ス”は、抜けていると思われるほど“ツマッて”いますね!(←自己防衛?)
“クセ”、にならないうちに、早急に修正したいと思います。

7番に加えて9番も早くなるってかっ?!
7番が速くなるのは、自覚していましたが、9番は自覚しておりませんでした!?
よーく、検証させていただきますネ!

ところで、15番の段階的(階段的)なテンポアップは、いかがだったでしょう!
 

お恥ずかしながら・・・

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 8月26日(火)13時57分31秒
返信・引用
  >一緒に練習したんですか?

 そうなんですよ~最初は『観光』+『遊び』+『太鼓見学』のつもりだったんですが、いつの間にか『一緒に練習する』にすりかわってました。言いだしっぺの妻は、1回も叩いてないし・・・まぁ、息子の体調不良もあったので仕方ないですが。でも、楽しかったです、はい。


>山形にも太鼓馬鹿が出来上がりましたってとこかな?

 お褒めに(?)あずかり光栄です~
 しかし、まほろばの皆さんにはまだまだ適いません。完敗です。

 氷上さんに続いて、2回目の練習見学でしたが、やはり発表会を見るよりも、一緒に練習してみるのが一番勉強になるなぁというのが素直な感想です。いつか蘭導さんや、やまばとさんの練習見学もしてみたいな~と思っていたり・・・いや、もちろん演る気はありませんよ、見学だけです。

 今回の練習で、基本練習の良かった点などは、遠慮なく盗ませていただいて、今後のさけがわと、自分自身の練習に生かしていきたいと思っています。
 
    (kazu)  隊長さんへ

>>山形にも太鼓馬鹿が出来上がりましたってとこかな?

 >お褒めに(?)あずかり光栄です~
 >しかし、まほろばの皆さんにはまだまだ適いません。完敗です。

  いやいやいやいや!
  アナタの方が、かなり“太鼓馬鹿”ですよぉ~~~~~~!!!
 

ん?

 投稿者:E子  投稿日:2008年 8月26日(火)09時22分21秒
返信・引用
  一緒に練習したんですか?

…すばらしい!!

なんとゆう行動力でしょうか!!

山形にも太鼓馬鹿が出来上がりましたってとこかな?
 
    (kazu)  E子センセへ

“太鼓馬鹿”は、山形の方が先かもしれませんよっ!!!
 

お世話になりました!

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 8月25日(月)19時53分54秒
返信・引用
   鮭川太鼓、隊長以下2名、25日午後7時30分頃、無事自宅に帰還いたしました。
 栃木県滞在中は、kazuさんの御家族の皆さんはもちろん、まほろば太鼓の皆さんにも大変お世話になり、本当にありがとうございました。
 途中、息子の発熱・茨城からの道中の迷走など、多少のハプニングはあったものの、今回の一番の目的は果たせたと思います。

 まほろばの皆さんの手荒い(手厚い?)歓迎を受け、神室縦走でも筋肉痛にならなかったこの体が、今朝には悲鳴を上げていました。でも、それだけいい練習ができたということだと思います。
 まずは、kazuさんと、☆家の皆さんと、まほろば太鼓メンバーの掲示板常連の皆様に、厚く御礼申し上げます。また、この掲示板に登場されない皆様にも、『隊長は大変満足し、感謝していた』とお伝え頂ければと思います。

 では、次の再会を楽しみにして、それまでに頑張って腕を磨いておこうと思います。本当にありがとうございました!
 
    (kazu)  隊長さんへ

ご苦労様そして大変お疲れ様でした。

飛陽くんの発熱(←隊長一家特有か?)には、かなり心配しましたが、練習時には走り回っていたし、何よりも次の日の朝、私を「おじちゃん朝だよ!」って起こしてくれたのが嬉しくもあり、心配からやっと開放された気がしました。

ま、合同練習のあのノリは想定内の範疇でしょう!
とは言っても、「山形の隊長が来る!」と、メンバーには発破を掛けておきましたので、いつもよりはかなりハードな練習になってしまいました。

いずれにしてもマジな話、お互いに刺激を受けたというのは間違いのないところであり、本当に有意義な“合同練習”だったと思います。
これだから“太鼓打ち”はやめられません!

申し送れましたが、我が家にそして打ち手にまでたくさんのお土産、ありがとうございました。

近々(8月31日?)(笑)、またお会いしましょうね!

へば。
 

いよいよですねぇ~

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 8月23日(土)14時24分21秒
返信・引用
   ついに今夜、栃木県にむけて旅立ちます。新幹線で通り抜けたことはありますが、栃木を目指して出発するのは初めてです。
 さらに、まほろばの皆さんにどんな手荒い歓迎を受けるのかと思うと、もうドキドキしていてもたってもいられない感じです。
 kazuさんの望むような”バトル”のお相手が務まるといいのですが・・・もっともこちらとしては、相手にとって不足なし、むしろ過分だと思っております。皆様、どうぞお手柔らかにお願いしますね。

 では、kazuさん、御厄介をかけますがどうぞよろしくお願いいたします。
 お世話になります!!
 
    (kazu)  隊長さんへ

塩原道の駅での公演や夜のお囃子練習のせいで隊長の書き込みを見過ごしてしまいました。
申し訳ありません。
しかし、本当に実現するんですね!
“太鼓の和”ってホントに素晴らしい!
気をつけてお越しくださいネ!

    ↑ 合同練習後に返信しております・・・。
 

業務連絡!

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 8月23日(土)00時47分1秒
返信・引用
  さけがわ太鼓隊長一家が我が家にホームステイすることになりました。
そんな訳ですから、打ち手の皆さん! 明日(8/23)の“塩原道の駅公演”はもちろんのこと、8月24日の練習には、万障繰り合わせの上ご参加ください・・・。

隊長&ジジ子さん&お子さん!
熱いバトルを繰り広げましょうネ!!



    
 

やっと!!

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 8月 8日(金)16時21分37秒
返信・引用
  今週の日曜日には帰れます
やっと太鼓が叩ける!!!

やっほぉーーーー^^
 
    (kazu)  ゴリくんへ

おっ!そりゃーよかった!

?番クロス打ちを徹底的に研究しましょうネ!
 

いとおしい和太鼓

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 7月30日(水)00時09分8秒
返信・引用
  ここ何週か練習に行けてないごりです…

行きたいんですがバイトやら検定やらでなかなか小川に帰れません…
俺の居ぬ間に気魂も進化してるし…

八月三日宮祭りの日もバイトの人手不足で帰ることが出来ません(泣)
早く太鼓に触りたい…っていうか抱きつきたい!!


八月中には行けるように頑張ってみます!
 
    (kazu)  ゴリくんへ

どもっ!
しばらくっす!!

「気魂」、アンタがいないと、進化したくても中々進化できません!
ソコンとこヨロシクっす!!
 

Re: Re.見ました!(一部だけ)

 投稿者:E子  投稿日:2008年 7月28日(月)09時58分7秒
返信・引用
  > No.734[元記事へ]

>  まぁ、譜面で表現されきらないような、”微妙さ”があっても、それはそれで人間味があって面白いんでしょうね。(E子さんに怒られるでしょうか?)


そんな微妙さは講習会で習得されて来た過去の例を上げるとショッチュウですよ。
特別なステージで揃い打ちをするようなイベントもありませんし、まずは少しでも
理想に近づくような練習をされて、それで納得いけるような演奏が出来たらOKだと
思いますよ。

人間味が出て当たり前なんですよね。
本来の太鼓って。

だから揃い打ちのイベントが無い限り怒ったりなんて
そんな鬼みたいな事はしませんよ!w
 
    (kazu)  E子センセへ

>まずは少しでも理想に近づくような練習をされて、それで納得いけるような演奏が出来たらOKだと思いますよ。

隊長への返信にも書きましたが、「気魂」の譜面に書かれている半分も表現出来ていません。
テンポの揺れも勿論のこと、特にこの曲「気魂」は、“アクセント”の付け方が非常に重要だと感じています。
譜面の100%を表現するのは未だまだ先の事になりそうです。
早く、譜面どおりだ、と納得がいけて、その上で“らしさ”を出せたらイイな、なんて思っています・・・。
故に、精進あるのみです!!!
 

Re: Re.見ました!(一部だけ)

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 7月26日(土)21時25分18秒
返信・引用
  > No.733[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

> いろいろと感想やらご指摘、ありがとうございます。


 譜面との違和感を感じただけで、譜面に現れていないような微妙な部分などを講習会で伝えられたのかな?と思って質問した次第でした。(過去の書き込みの、”大太鼓のクレッシェンド”辺りの話題のような)または、まほろば版アレンジかな?くらいにしか思ってませんでした。
 偉そうに指摘するようなつもりは全然なかったのでした。スミマセン・・・
 しかも結構痛いところを突いてしまったような・・・しかしやっぱりと言うか、動きなどに変化を付けたとしても、リズム自体は譜面通りってのが大原則だと言うことですね。
 まぁ、譜面で表現されきらないような、”微妙さ”があっても、それはそれで人間味があって面白いんでしょうね。(E子さんに怒られるでしょうか?)



> “一緒に軌道修正”なんてのは、いかがですか!?


 え~っと、その件なんですが・・・本当にお邪魔しちゃってもよろしいですか?
 8月末にちょっと考えてたりして・・・近々、連絡を取らさせていただくかもしれません。
 現実問題、まだ軌道に乗ってさえいない状態ですので、修正も何もないんですけどね。

 では!
 
    (kazu)  隊長さんへ

まほろば太鼓はまだ、自慢じゃないですが譜面に書かれていることの半分すら現しきれていません。
譜面どおり出来ていないのに、譜面で現しきれない微妙さを表現するなんざ、10年(できれば5年)早いというもんです。
原点に返って譜面を忠実になぞり、完璧に習得した上で、“まほろばらしさ”が出せれば良いなと考えています。
「古羅母//04」もやっと自信を持って打てるようになりましたが、4年以上かかりました。
前述とは矛盾しますが、「気魂」、来年の“男鹿”までにはマスターしたいものです。

合同練習の件ですが、本気でお考えください。
ご希望の8月末ですと、多分31日は演奏が入ると思いますので、24日しか対応できないかもしれません。
その辺をご了承の上、ご連絡をお待ちしております。
 

Re.見ました!(一部だけ)

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 7月26日(土)03時48分34秒
返信・引用 編集済
  隊長さんへ

どもっす!
“管理人返信”が文字数オーバーとなってしまったのでこちらに書きます。
いろいろと感想やらご指摘、ありがとうございます。

>ウ○コスピーカー

○ン○スピーカー???

>驚きはあの動きの激しさです。
>今までリズムだけを追いかけて座布団と戯れていたのですが、そこには手の上げ下ろしの動きぐらいしかありませんでした。そこに鮮明なイメージとして動きのある映像が飛び込んできたことで、またこの曲の奥行きが広がったような気がしました。

手の上げ下ろし等は、完璧とはいえませんが講習会の教えのとおりやっているつもりです。
ただ、10番の①~⑧については、E子センセの許可を得て、打っていない者は蹲踞して待機し、各4小節の3拍目で立ち上がり次の頭で両手打ちするというのは、まほろば太鼓独特のアレンジです。
定期演奏会では、中太鼓のABを上手、CDを下手が打っていましたが、誰もがA~Dを打てるようになることを前提(演奏会ごとに集まるメンバーが違うので・・・)に、最終的には“Aは上手前、Bは下手後ろ、Cは下手前、Dは上手後ろ”にしようと考えています。(まほろばブログ『進化する「気魂」』http://mahoroba02.exblog.jp/9260694/参照)

>譜面上15番には「繰り返すごとにテンポアップ」と記載されています。私としては、1回目よりは2回目、2回目よりは3回目と階段状にテンポアップしていくものと文面通りに解釈していましたが、ビデオでは1回目~4回目までの間で、スムーズにテンポアップしているように聞こえました。ここは、スムーズが正解だったんでしょうか?

いえ、(胸張って)間違いです!〈笑)
この辺まで来ると、もう死にそうです。が、段階的にテンポアップできるよう軌道修正しなければいけません。ご指摘ありがとうございます。

>あと、7番にはテンポアップの指示がないのですが、映像ではテンポアップしていたようでした。しかもここは階段状でもスムーズでもなく、一定のところまで上がった後、これ以降テンポ全体が上がっていたようでした。

はい。これも間違いです。(←他人事のように言うな、てかっ!)
下の方のE子センセのご指摘にもあるように“急ぎすぎ”です。すいません・・・。“軌道修正その2”ですね・・・。

>ということで、まほろば版気魂は、1~6番までは最初のテンポで、7番で1段階テンポアップし以降14番までキープ、15番でスムーズにテンポアップしてマックスの状態でフィニッシュ!と言うスタイルで解釈は大丈夫でしょうか?

その解釈ではダメです!〈笑〉
隊長、前にも言いましたが、まほろば太鼓の練習日は日曜日です。
“一緒に軌道修正”なんてのは、いかがですか!?
 

見ました!(一部だけ)

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 7月25日(金)23時20分13秒
返信・引用
   DVD、昨日届いておりました。ありがとうございました。で、早速見させていただきました。ただし、気魂のみ数回繰り返しです。あまりのイメージとの差が大きくて、食い入るように見てました。
 迫力の点で言えば、所詮手持ちは15インチモニターとウ○コスピーカー。ライブとは比べるべくもありませんので、それは現物を拝見するまでの楽しみに取っておいて、驚きはあの動きの激しさです。
 このスピードで曲を打ちつつ、さらにあそこまで体を動かすのかぁ・・・3月の成果発表での記憶もほとんどないので、今までリズムだけを追いかけて座布団と戯れていたのですが、そこには手の上げ下ろしの動きぐらいしかありませんでした。そこに鮮明なイメージとして動きのある映像が飛び込んできたことで、またこの曲の奥行きが広がったような気がしました。この映像を何度も見て、さらに精進を重ねて参る所存です。

 で、疑問も感じたので少々質問させていただきますと、
7番と15番の同じフレーズの繰り返しの部分ですが、譜面上15番には「繰り返すごとにテンポアップ」と記載されています。私としては、1回目よりは2回目、2回目よりは3回目と階段状にテンポアップしていくものと文面通りに解釈していましたが、ビデオでは1回目~4回目までの間で、スムーズにテンポアップしているように聞こえました。ここは、スムーズが正解だったんでしょうか?

 あと、7番にはテンポアップの指示がないのですが、映像ではテンポアップしていたようでした。しかもここは階段状でもスムーズでもなく、一定のところまで上がった後、これ以降テンポ全体が上がっていたようでした。

 ということで、まほろば版気魂は、1~6番までは最初のテンポで、7番で1段階テンポアップし以降14番までキープ、15番でスムーズにテンポアップしてマックスの状態でフィニッシュ!と言うスタイルで解釈は大丈夫でしょうか?

 またもや長文になってしまいましたが、とにかく一番言いたかったことは「どうもありがとうございました」に尽きます。今後、目をつぶっても映像が流れてくるくらい、繰り返し見て自分でも動けるようになりたいと思います。ま、それ以前に本物の太鼓で叩いてみるのが先決ですね~
 では!
 

早くみたいな~~

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 7月23日(水)19時44分46秒
返信・引用
  あ~もう8時かぁ・・・早く帰りたいっす。

<「隊長に送ったのか?欲しいかほしくないか聞く前に送んなくちゃダメだ!」と、本棒さんのお叱りを受けていた
<明日早急に発送いたしますので、どうぞお収めください。


 待ち望んでおりました。今日帰ったらもしかしたら届いているかも知れません。わくわく・・・楽しみです。しかし、今日何時に帰れるか分かったモンじゃありませんので、見たい気持ちは山々ですが、きっと気魂を見たら力尽きる感じかも知れません。
 ありがとうございました!
 
    (kazu)  隊長さんへ

発送したのは海の日の21日、メール便は通常2~3日かかりますから、
明日24日には多分届くでしょう・・・。

それにしても、お忙しそうですね!
いくら山で鍛えている隊長でもこの暑さです。くれぐれもお身体をご自愛くださいませ。

遅ればせながら「清流さけがわ太鼓20周年記念太鼓フェスティバル」の開催おめでとうございました。
我々まほろば太鼓もやっと12年、それでもものすごく永く感じていますが、20年ですか・・・。

 「継続は力なり」ですネ!!!
 

お久しぶりです~

 投稿者:隊長~天然素材~&ジジ子  投稿日:2008年 7月20日(日)22時56分23秒
返信・引用
   さけがわ太鼓の隊長でございます。ご無沙汰してしまいまして大変失礼しております。自分のHPすら見ていませんでした。つーか、インターネット自体久しぶりです。

 理由はいくつかあります。
①家のパソコンが壊れた。(作業中にガンガン電源が落ちます)
②職場の個人パソコンでのネットが禁止された。(個人情報等のからみです)
③5月からの激務の連続。(それも来週7月26日をもって一段落です)

 久々に開いた自分のHPの掲示板に7月5日のkazuさんからの書き込みがあってびっくりした次第です。(リアルに今日気づきました。誠に失礼しました)
 で、まほろばさんのHPに急いで飛んでみたところ、なんと気魂を発表されたのですね。おめでとうございます。男鹿から地元に戻って3ヶ月、皆さん相当努力されたんでしょうね。感心とか何とか以前に、「すげーうらやましいぞ!」と言うのが率直な感想です。
 私はと言うと、いまだに座布団たたきばっかりで、本物の太鼓で鳴らした事もありません。でも、長胴は全部覚えました。今は締を練習中です。(5番の7~8小節のところが「ん?」って感じでしたが、譜面の解読も済み、何とかなりそうです)

 と言う状態ですので、「まほろば版『気魂』の映像が欲しいか~!?」の問いに対しては、120%の意気を込めて「もちろんだ~!」という返事でございます。誠にお手数をおかけしますけれども、ぜひぜひぜひに!お送りいただければ幸いです。よろしくお願いします。

 いつも、長文になってしまって申し訳ありません。(文才に乏しいもので、説明が長くなってしまいます。)

~追伸~
 本日、7月20日は、先代会長の3回目の命日でした。そして、こんなこともやってました。出来は・・・まだ自分でもチェックしてません。きっと、いつぞやのハーモニー練習にも増して必死の形相ではなかったかと不安です。が、とりあえず無事に終わってホッとしているところでした。は~やれやれです。
 
    (kazu)  隊長さんへ

お久しぶりです。
お忙しそうで何よりです!?

はい、思い切って『気魂』発表してしまいました。
ま、思ったより“イイ出来”だったと思います。

「隊長に送ったのか?欲しいかほしくないか聞く前に送んなくちゃダメだ!」と、本棒さんのお叱りを受けていたのに
ワタクシもボーっとしており、ホントのところ忘れておりました。すいません。

明日早急に発送いたしますので、どうぞお収めください。
そのうえ、ご感想などいただけると幸いです。

へば。(~。~)
 

夏まつり山車巡行

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 7月16日(水)23時17分4秒
返信・引用 編集済
  梅雨の合間をぬった晴天に恵まれて今年も夏まつり山車巡行が行われました。
良すぎるほどのお天気の中、我々囃子方も大いに盛り上がってしまいました。
まほろば太鼓HP「まほろば写真館」へ、そのうちアップするかもしれません・・・?
 
    (kazu)  アップしました!

「夏まつり山車巡行(2008)特集」のページへはこちらからどうぞ!
    ↓   ↓   ↓
 http://park10.wakwak.com/~mahorobataiko/Dashijunkou2008.html
 

夏まつり山車巡行出発式

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 7月16日(水)23時05分33秒
返信・引用
  今年も夏まつり山車巡行が行われました。
山車巡行に先立つ“出発式”では、巡行の安全を祈願して「まほろば子供太鼓」の子どもたちが和太鼓を打ち鳴らしました。
まほろば太鼓HPにも直ぐにアップ予定です。
 
    (kazu)  アップしました。

「夏まつり山車巡行出発式」のページへはこちらからどうぞ!
   ↓   ↓   ↓
 http://www.mahoroba-taiko.com/200713Dashijunkou-Syuppatushiki.html
 

ダイワ鮎つり大会

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 7月16日(水)22時58分44秒
返信・引用
  関東の四万十川といわれている那珂川を会場にダイワ主催による鮎つり大会が例年開かれ、炎天下のもと、熱中症寸前で4曲を打ち終えました。
まほろば太鼓HPにも早急にアップ予定です。
 
    (kazu)  アップしました!

ダイワ鮎つり大会のページへはこちらからどうぞ
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200712Daiwa-Ayutsuri-Taikai.html
 

コメントありがとうございます。

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 7月10日(木)04時11分54秒
返信・引用
  E子先生へ
股割について言わせていただけると。
太鼓を始めた時、自分は子供太鼓の大太鼓として太鼓活動をスタートしました。
子供太鼓の時に習った股割が、「横に大きく開く」と言うよりも、「前後に開いて腰を落とす」というものでした。(ニュアンスは何となくでつかんでください!)
大人太鼓に入って中太鼓をやるにしてもその癖は抜けきれず、「横」というよりは「縦」のほうに開いているんだろうと思います。
必然的に左足は前に出ます。体全体が斜めを向いているので、左が窮屈になってしまうのではないかと思います。
だから必死でフォームチェンジに取り組んではいるのですが…うまくいかないものですね^^;

今回の気魂は自分の中ではかなりいい出来でした(完全じゃないなりに)
本番前にソロの緊張だったり全部打ちの緊張で少し泣きそうでしたが^^;

あんなに楽しいくもあり、厳しい曲をくださったE子先生に感謝です。
来年の秋田では皆さんの度肝を抜くために頑張ります。

今後も感じたことがありましたらコメントのほどをよろしくお願いします。
 

またまたそれと。

 投稿者:E子  投稿日:2008年 7月 9日(水)09時41分48秒
返信・引用
  「ゴリがリハーサル後に⑩の全部打ちを決定した」

について。


それでか~~…
演奏前、やけにゴリが落ち着き無かったのはwwwww
 

それと

 投稿者:E子  投稿日:2008年 7月 9日(水)09時39分47秒
返信・引用
  ⑩の4分割、それも見てみたいですね!
いずれ蹲踞バージョンは多分まだどこでもやってないと思うので
(恐らく指導受けたまま忠実なやり方をしている段階か?と)
男鹿での発表、今から楽しみにしていますよ!
 

なるほど!

 投稿者:E子  投稿日:2008年 7月 9日(水)09時37分34秒
返信・引用
  本棒さんの件、目の錯覚でしたかwww
それは失礼致しました。

それと今回は間違えずに書きますが
確かにあつしは楽しそうです。
ってか練習の段階で楽しさを感じるタイプかな?
本番になると確かに楽しいけど見られてる感じを受けてるので
若干気が散ってるかもしれません。そんなバチさばきを見ました。

逆に、シゲは練習ではそこそこやってるような気がしますが
本番になると燃えれる男のような気がします。
中太鼓をもっとやると化ける男ですね。
多分ね!

その代わりかっこいいと感じる曲ぢゃないと燃えませんね。
多分ね!
 

それは錯覚です。

 投稿者:本棒  投稿日:2008年 7月 8日(火)23時41分21秒
返信・引用
  > 本棒さんやせた?

とちおとめが横に太く成長中なので“相対的”に痩せて見える

が正解です。

まほろば太鼓の「気魂」は毎週進化中です。
ちなみに、ゴリ(雅彰)の10番での中太鼓ABCD全部打ちはリハーサル後に決まりました。

来年の男鹿、乞う御期待!

# 今からこんなこと書いていいのか?
 
    (kazu)  本棒さんへ

>来年の男鹿、乞う御期待!
># 今からこんなこと書いていいのか?

いいのだっ!
来年の男鹿までだったら何の問題もありません!

E子センセが仰るように、10番のABCDを4班に分けましょう。
 Aは手前右の3人
 Bは後ろ左の3人
 Cは手前左の3人
 Dは後ろ右の3人

つまり、中太鼓リーダーの雅をAとCで打たせれば人数も合うし・・・。
見た目もカッコいいと思う!


どうでしょ?!
 

Re: 感想

 投稿者:E子  投稿日:2008年 7月 8日(火)17時30分12秒
返信・引用
  > No.720[元記事へ]

あれ?名前の勘違い?
あつし(兄)とシゲ(弟)?
あれ?逆だったりして?!

間違ってたらごめんなさい。

「普通すぎる」=弟 ※でも楽しそうな感じはある
「楽しいでしょ?」=兄

でした。


それとやっと全部見ました!!!

それで思った事を終結しますと


よ~~~~~~~~やってるよ!!!
まほろばサイコー!!!!!wwwww


(かなりフォローしました)
 
    (kazu)  E子センセへ

>あれ?名前の勘違い?
>あつし(兄)とシゲ(弟)?
>あれ?逆だったりして?!

はい。逆です。
兄がシゲで、弟があつしです。

>「普通すぎる」=弟 ※でも楽しそうな感じはある
>「楽しいでしょ?」=兄  でした。

「気魂」で言うと、締が兄のシゲ。
って、いうか、弟のあつしは中太鼓専任です。
私の感想としては、「普通すぎる」のは兄で・・・
「楽しいでしょ?」が弟のような気が・・・。

>(かなりフォローしました)

ありがとうございます!!!!!!
 

感想

 投稿者:E子  投稿日:2008年 7月 8日(火)09時37分59秒
返信・引用
  少しづつ書いていきますね!
毒アリですからご注意願います。


①kazuさんの司会が予想外にダーディー!!とか

②子どもで大太鼓叩いた客席から見て左の子の打込みgood!でも四分音符が悲しい…音も聞こえないので逆に全くやらない方が良かったりしてー!!とか

③ってか最初に気魂を拝見しましたw 横から見るととちおとめ君のポーズがいいね!何気に右斜めに顔を下げる感じがね!後ろから見ると…ん?ってとこあります。あ、これは気魂ぢゃないね!いずれバチスジの問題だと思うよ。

④ってか気魂がんばりましたね!(それ最初に言え)⑦はやっぱ急ぎすぎだけどね!⑩の変化は言いと思うよ!蹲踞がね!あと印象としては2組に分けるより4組に分けると変化がもっと多彩に感じるかな?とは思ったね!

⑤女子はなんであんなに無表情なんだろね!真剣すぎんのかね!間違えないように間違えないように…ってゆうオーラが出てるね!でもそれは超えて欲しいね!今後の課題だね!

⑥シゲは決めだけを意識しすぎて普通に打つとこは普通すぎるね!バチを思い切って振ってみて!

⑦あつしは中で弾けるようになって来たみたいだね!太鼓おもしろいだろ?

⑧天然君は相変わらずでいいね!音が出てるのがいいね!

⑨ゴリ。股割れがいいね!ときおり左手の上げ方が気になるね!太鼓と自分の距離の問題かもね!少し窮屈そうに見えるかもよ!今度かがみで見てごらん!あと自分の世界に入ってる雰囲気がいいね!「やー!」のポーズはもう少しかっこよく決めてくれ!

⑩子ども達の一生懸命がいいね!目指してるんだね!大人の打ち方を!

⑪本棒さんやせた?



っと、今はこんぐらいです。
かなり楽しませて頂きましたよ!
このコメントは「それ以外の面」という評価です。

他に聞きたい事あったらどんぞ!
 
    (kazu)  E子センセへ

コメントありがとうございます。
肝に銘じなくてはならないご指摘をたくさん頂きました。
お言葉の一つひとつを咀嚼して、直して行きたいと思います。

「ダーディー」の意味がイマイチ解らなくて困っています。
お父さんらしい?!
間違っても、ダーティー=薄汚い じゃないですよね・・・!

本棒さんはやせてません!
髪の毛が短くなっただけです!
その分、とちおとめはまた太りました!
 

第10回定期演奏会

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 6月30日(月)23時06分46秒
返信・引用 編集済
  那須小川まほろば太鼓第10回定期演奏会が終了しました。
大勢のお客さんに詰め掛けていただき、盛大に開くことができました。
ご来場の皆様をはじめ関係者の皆様方、本当にありがとうございました。

まほろば太鼓HPへはこちらからどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200629Teiki-Ensoukai.html
 

花菖蒲まつり

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 6月21日(土)03時12分32秒
返信・引用 編集済
  6月15日、まほろば太鼓の練習会場となっている「ふるさと館」がある「ふるさとの森公園」で、「花菖蒲まつり」が開かれました。
「花菖蒲まつり」は「わがまち自慢推進事業/県民の日協賛」の一環として行われ、まほろば太鼓をはじめ、オカリナ演奏、まほろば語りのイベントのほか、ふるさと模擬店、青空市も開かれ、梅雨の晴れ間の下、大いに賑わいをみせました。
そんな様子をまほろば太鼓HPにアップしましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200615Hanashobu-Matsuri.html
 

「まほろばブログ」更新

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 6月 1日(日)22時00分18秒
返信・引用
  ここで宣伝するのも何なんですが
「まほろばブログ」に二つほど投稿しましたので
お暇があったらどうぞ覗いてみてください。
コメントなどいただけると、この上ない幸せです・・・。

(1)中坊アツシの独演
  http://mahoroba02.exblog.jp/8962154/

(2)肉刺(まめ)五つ
  http://mahoroba02.exblog.jp/8962260/
 

Home-Stay Weekend in Nakagawa Rice-Plating

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 5月20日(火)00時22分27秒
返信・引用
  5月10日、ホームステイ・ウィークエンドin那珂川2008“田植え”が行われ、あいにくの小雨の中、ALTや留学生、仕事などで県内外に住んでいる外国人と地元の小学生たちなどと一緒に田植えをしました。
その様子を国際交流事業特集アルバムにアップしましたので、どうぞご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=66433&key=2113062&m=0
 

お久しぶりですw

 投稿者:かおり  投稿日:2008年 5月18日(日)04時35分57秒
返信・引用
  とりあえずゴリへ。
内定おめでと~!早い時期に決まってよかったネ!ちなみになんの仕事??

やっとネット繋げるようになったので、かなり久しぶりにホムペ見にきたついでにコメント残してきますw
どうにか東京の生活にも慣れ…てもないけど(>_<)まぁどうにか生きてます。
東京怖いです。田舎育ちの私にはやってけませんっ!
一人暮らし自体はすごく楽しいんですけど・・・。
ただいま演習という授業の発表のための資料作成に追われてます。
ここ数日図書館に夜10時閉館まで残ってますよ…。いくら時間があっても足りやしない!
・・・ってまぁ自分の選んだ道だもん、頑張らねば。

ちょっと息抜きに、秋田の講習会の交歓演奏会のDVD見てましたw
なんか癒されました、というか太鼓やりたくなりました。
七月のお囃子のお祭りの日だけは何がなんでも帰ります。
和太鼓の方の練習にも顔出せるといぃなぁ~(;_;)

それとはるなちゃんへ。
部屋の写メずっと送るの忘れててごめ~ん!
そのうち送ります、たぶん(笑)

まっ、こんな感じの近況報告でしたw
 
    (kazu)  かおりさんへ

お久しぶりです。
ホムペご訪問ありがとう!

元気そうですね!何よりです!
メガネかけて勉強している姿が目に浮かびます。
頑張ってくださいね!

今年も、みなさんのご協力により夏まつり(山車巡行)ができそうな状況です。
必ず帰ってきてみんなで弾け飛びましょうネ!!
 

やりました!

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 5月17日(土)14時02分50秒
返信・引用
  内定いただくことが出来ました!
苦節一ヶ月ちょい…涙が止まりません(嘘w)

昨日、おとといとスポーツ大会がありました!
筋肉痛で死にそうです…ソフト、サッカー、バレー、大縄
二日で八試合ほとんどの競技に参加して全身筋肉痛…秋田のときも言いましたがこのレベルの筋肉痛は怪我ですよ^^;

明日の太鼓練習は練習にならないかもしれません…
その辺よろしくお願いします。
普通に死にそうなのにすごく嬉しい気持ちのゴリでした!
 
    (kazu)  ゴリくんへ

内定、おめでとうございます!!!
これで脇目も振らずに太鼓に専念できますね・・・!?

今日の練習お疲れさまでした。
イイ汗、掻きましたね!
武っちゃんも久々に来たし、充実した練習でしたね・・・。
 

Re: 第4回まほろば太鼓合宿

 投稿者:E子  投稿日:2008年 5月14日(水)16時26分49秒
返信・引用
  > No.711[元記事へ]

> 合宿の最後にに行ったミニコンサートでは、秋田県和太鼓講習会の新曲講座の課題曲「気魂」も勢いでお披露目してしまいました。


拝見しました。
早速のお披露目!ご苦労様でした!
頑張ってますね。微笑ましい光景です。
ありがとうございました。
 
    (kazu) E子センセへ

いやぁ~、お恥ずかしい限りです・・・。
譜面を見ながらの演奏でした。

譜面を置いてないのは繁一くらいのもんでしょ?!
しかしアイツはエライと思います。既に暗譜してるんでしょうね!

日曜日の大人太鼓の練習では、早く「気魂」を覚えようとみんな必死です。
でも問題が一つ、居残り組に、習いもしない中太鼓を教えているのはボクなんです!

「マサ、習ってきたおまえが教えろ!」とボク!
「教え方はホシさんに敵う人はいません!」とマサ!
その言葉で、妙に納得してしまうボク!

もちろん、細かいところの実技は、秋田組に模範演奏をやらせながら練習に勤(いそ)しんでいます・・・。
そんな訳で、完全習得には、もう少し時間がかかるかもしれません・・・。
 

あさか直売所新装開店イベント

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 5月13日(火)22時44分8秒
返信・引用
  平成20年4月26日、大田原市にある「あさか直売所」の「新装開店イベント」が行われ、大太鼓の岸くんの取引先ということもあったので一生懸命打ってきました。
そんな様子をまほろば太鼓HPにアップしましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200426Asakatyokubaijo-Event.html
 

第4回まほろば太鼓合宿

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 5月13日(火)22時00分35秒
返信・引用
  平成20年3月28日から29日にかけて、那珂川町小川総合福祉センター「あじさいホール」を会場に、「第4回まほろば太鼓合宿」を行いました。
合宿の最後にに行ったミニコンサートでは、秋田県和太鼓講習会の新曲講座の課題曲「気魂」も勢いでお披露目してしまいました。
そんな様子をまほろば太鼓HPにアップしましたのでどうぞご覧ください。
   ↓   ↓   ↓
http://www.mahoroba-taiko.com/200328-29Gassyuku.html
 

地震

 投稿者:隊長~天然素材~&ジジ子  投稿日:2008年 5月 8日(木)22時29分12秒
返信・引用
   本日未明に、栃木県周辺で地震があったようなのですが、まほろばの皆様、ご無事でしょうか?山形あたりは震度2だったようで、私の眠りを妨げるような威力はありませんでしたが、そちらは大分ひどかったようですね。

 お見舞い申し上げます。
 
    (kazu)  隊長~天然素材~&ジジ子さんへ

お見舞いありがとうございます。
私たちが住んでいる所は栃木県南部に属するんですが、NHK最初のテロップには「栃木県南部震度5弱」!
これにはビックリしました!
その後、各市町の震度がテロップで示され、那珂川町は震度3でした。
私が感じた揺れは、限りなく震度4に近い震度3といったところでした。
おかげ様で、町内各施設とも被害がなかったようで一安心です。
ご心配ありがとうございました。


※ 同じ内容での書き込みが二つありましたので、片方を削除させていただきましたのであしからず・・・。
 

昨日

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 5月 6日(火)14時03分6秒
返信・引用
  お疲れ様でした!
むっちゃんの同僚の方々にもほめていただき非常に良かったと思います。

慰労会でも実のある話で盛り上がり、今後もまほろば太鼓に骨を埋める覚悟で日々精進していきます!
今後ともよろしくお願いします!
 
    (kazu)  ゴリくんへ

昨日の2回公演ご苦労様でした。
皆さまにほめていただくと言うか感動を与えられるというのはこの上ない喜びですね。

慰労会では、喋りすぎてゴメンね!
ワシが、常日頃から感じている思いを伝えたくて長々と喋ってしまいました。
めずらしく、昨日は本音を出してしまったkazuでした。
 

お知らせ

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 5月 4日(日)01時41分4秒
返信・引用 編集済
  管理人「KAZU」の秘密基地をいつもご愛用ありがとうございます。
この度、当掲示板ではスパム投稿対策のため投稿の方法を変えさせていただきました。

今後の投稿はお手数ですが画像認証が必要となります。
その方法ですが、本文入力後、確認ボタンを押していただくと、投稿確認及び認証コード表示画面が現れますので、投稿内容を確認のうえ、認証コードを入力してご投稿をお願いします。

なお、画面のコメントには「大文字/小文字の区別はありません」とありますが、半角英数を指定し、ローマ字は大文字で入力しないとエラーになるようですので、お気をつけください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

スケジュール了解です

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 5月 3日(土)18時44分17秒
返信・引用
  遅刻しないように頑張りますw


明日の練習はちゃんと曲練習しましょうね^^;
 

第22回休養村まつり詳細スケジュール

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 5月 3日(土)03時25分51秒
返信・引用 編集済
  那須烏山市南那須自然休養村で行われる「第22回休養村まつり」のスケジュールは、先に連絡のとおりですが、念のため掲載しますので、打ち手のみなさんは遅れないで集合しましょね。(^_^)


1 期  日  平成20年5月5日(土)
         1回目 10時30分~10時45分
         2回目 12時10分~12時25分

2 場  所  那須烏山市南那須自然休養村「野外特設ステージ」

3 演奏曲目
 〔1回目〕
  ☆ Joyful Beat ~祭音~
  ☆ 那須小川まほろば太鼓「第三部 飛躍天翔」

 〔2回目〕
  ☆ 古羅母//04
  ☆ SESSION2002

4 日  程
 09:00 ふるさと館集合(雨天時も一旦集合)、太鼓搬出、着替え
 09:30 ふるさと館出発
 10:00 会場着、太鼓設置
 10:30 第1回目演奏開始
 10:45 演奏終了、昼食(主催者準備)、休憩
 12:10 第2回目演奏開始
 12:25 演奏終了、太鼓積込み、着替え
 13:00 会場出発
 13:30 ふるさと館着、太鼓搬入
 14:00 解散
 17:00 慰労会(会場未定、時間は予定)
 

Re: E子センセ、質問です!

 投稿者:E子  投稿日:2008年 5月 1日(木)11時21分58秒
返信・引用
  > No.704[元記事へ]

ご質問ありがとうございます。

5番ですが大太鼓にはクレシェンドをかけません。大太鼓はフォルテです。
締・中がやりにくいのはわかっています。
楽譜のままにやるとイマイチ絡んでないように感じるのもわかっています。

しかしあの部分は大太鼓の存在感を消したくありません。ドンと前に出るつもりで
大きく振って欲しいものです。サウンドもそうですがビジュアル的にもそうしたいです。
本当は大太鼓と中太鼓の数が同じくらいでも良いと思うくら大太鼓の音量が欲しいです。
講習会ではどうしても中太鼓が多くてE子好みのサウンドにはなっていませんでした(爆)
この気魂、そのくらいベースに拘りを持っています。

ですから、やりにくいでしょうけど締・中ともども各パートが自分のやるべきフレーズを
シッカリ打つ事が大事!!   …もう一度言いましょうか。


「シッカリ打つ事が大事」なのです。


強弱も極端にやると変な不自然さは消えると思いますよ?
特に中は左手のアクセントをごまかし気味になるので要注意ですね。

何がどう転がっても、絡んで無いような錯覚が起きようとも最終的には
「ドコス ドコス ドコス ドコス ドコドン」がありますから!!!
皆でそこにガッツリ向って欲しいものです。


これがE子の真意です。
宜しくお願い致します。
 
    (kazu)  E子センセへ

お返事ありがとうございます。

>5番ですが大太鼓にはクレシェンドをかけません。大太鼓はフォルテです。

解りました。
結局、理論家の○棒さんに私が負けた形になりました。

>しかしあの部分は大太鼓の存在感を消したくありません。ドンと前に出るつもりで大きく振って欲しいものです。サウンドもそうですがビジュアル的にもそうしたいです。

サウンドは兎も角、ビジュアル的にも前へ出る、というのは少し問題があるかもしれません・・・・・・。(笑)

>「シッカリ打つ事が大事」なのです。

はい、肝に銘じてシッカリと練習に励みたいと思います。


※今回はネット上でしたが、中身の濃いご指導、本当にありがとうございました。
 

E子センセ、質問です!

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 4月30日(水)23時17分24秒
返信・引用 編集済
  > No.701[元記事へ]

今夜の「気魂」の練習で、疑義が生じてしまいました。
それは、5番の後半(5小節目から)の「クレッシェンド」のかけ方なのですが
総譜では、締、中、大とも全体でクレッシェンドをかけるように書いてあります。
が、本棒さん曰く、「そういう風には教わっていない」・・・。

確かに、大太鼓の譜面には「クレッシェンド」は、かかっていません・・・。
私的には、全体的に「クレッシェンド」をかけるべきだと思っています。

その理由として、締と中が折角、「クレッシェンド」をかけていても、大が「ドンドンドコスト」とフォルテで叩いては、アンサンブルが壊れてしまうように思うからです。
ただ、大は「クレッシェンド」がかけづらいフレーズであるのも確かです。(スイマセン、言い過ぎかも知れません・・・。)

作曲者E子センセの真意を是非お聞かせください。


   へば。
 

やったね!

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 4月30日(水)20時46分42秒
返信・引用
  面接は合格しました!


次は作文をやり、その後社長や社員の皆さんと食事会だそうです!
先生は決まりだって言うんですけど…どうなんですかね^^;

油断は禁物なゴリでした!
 
    (kazu)  ゴリくんへ

>面接は合格しました!

個人面接及び役員面接に合格したということですネ!
オメデトウ~~~~~~~~~~ぉ!!!

>次は作文をやり、その後社長や社員の皆さんと食事会だそうです!
先生は決まりだって言うんですけど…どうなんですかね^^;

あなた!酒類は絶対飲むなよ!
ましてや、タバコなんて絶対禁物です!!

>油断は禁物なゴリでした!

油断大敵火がボウボウ!!!
 

(無題)

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 4月29日(火)23時19分16秒
返信・引用
  講習会の1ヶ月前からharmonyの練習をして、講習会後は気魂の練習を1ヵ月半・・・ゲゲ!あれから2ヶ月以上経ってたのかぁ!と、振り返ると恐ろしくなります。


>隊長の覚えの速さは、ハーモニーにもみられるように目を見張るものがありますネ!

いや、どちらかというと覚えは遅いほうだと思います。講習会では自分で考えた数小節のフレーズを半日で覚えることすらできなかったほどです。その分、性格がしつこいので、たっぷり時間をかけて覚えきるタイプだと思います。(なのでアドリブなんてもってのほかです)
気魂覚えたなんて言い切ってしまうと誤解を招きそうなので補足しますが、覚えれたのは基本的に長胴パートのみです。(大太鼓、締はまだ全然です)一人でやっている都合上、10番のソロは全部やっちゃってますので、いきなり『Bやって』とか言われても、ちゃんとBで入って、終わったら止められるか、微妙に自信がありません。

>来年の男鹿と言わず、近いうちにセッションしましょうよ!

うぅ・・・それ、ちょっと魅力的かも。もう少し暖かくなったら、バイクでふらっと栃木まで行ってしまいそうです。(勝手に行ったら妻に怒られそうですが)

>ウチの大人太鼓の練習日は、毎週日曜日午後7時からです・・・・・・!?

覚えておきます!ですが、さけがわも練習は日曜日の夜なんです・・・が、1回くらい休んでも・・・
 
    (kazu)  隊長~天然素材~

>>来年の男鹿と言わず、近いうちにセッションしましょうよ!
>うぅ・・・それ、ちょっと魅力的かも。もう少し暖かくなったら、バイクでふらっと栃木まで行ってしまいそうです。(勝手に行ったら妻に怒られそうですが)
>>ウチの大人太鼓の練習日は、毎週日曜日午後7時からです・・・・・・!?
>覚えておきます!ですが、さけがわも練習は日曜日の夜なんです・・・が、1回くらい休んでも・・・

イイじゃないですか!ご家族で来れば!
それには、夏休みに入ってからがイイかもしれませんネ!
我が家にホームステイでもイイですし・・・・・・。
朝まで飲み明かせるロッジもあります!
8人まで泊まれて、格安の1万円ポッキリです。
夕食・朝食は自炊ですが、温泉付きですよ~~~~~~っ!
本気でご検討くださいませ・・・・・・!
 

Re: 小学生の時は

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 4月25日(金)08時59分16秒
返信・引用
  > No.697[元記事へ]

> 42日間の夏休みがとても長く感じた。
> しかし今は1年がそれよりも短い。

 自分の子供を見ていると、1分毎に感動(感じて動く)してますからね。喜んだり、怒ったり、悔しがったり、笑ったり、何か発見してはしゃいだり・・・本当にめまぐるしくいろいろなことを感じて、気持ちを変化させているようです。
 それに比べて私といえば、感じて動くなんてのは、1日に一回?週に一回?一ヶ月に一回?多分、感じて動けるような回数は、「息子の1日=私の1年」くらいじゃないでしょうか?

 大人になると言うことは、感動する回数が減っていく代わりに、1度感じた悔しい思いや、感動なんかをずっと心の中に温めていられるようになることだと思います。(息子はすぐ忘れてしまうようです)
 太鼓の講習会でいろんな人の演奏を見聞きして衝撃を受ける、山で天候が悪化して撤退を余儀なくされる・・・など、私にとっては貴重な感動のチャンスなのであります。

 久々に登場して、変な書き込みしちゃいました。「気魂」は座布団叩きですけど、ほぼ覚えましたよ~早く太鼓で叩いてみたいっす。
 
    (kazu)  隊長~天然素材~さんへ

感動=感じて動く=感じたら動く・・・。
菖蒲太鼓(蘭導)のTyoさんのこのお言葉をパクって
演奏会では、よくこの語句を使わせていただいています。
「みなさん、我々の演奏に少しでも感動をしていただけたら、即ち、感じたら動きましょう!」
と言って、手拍子を強要し、演奏に参加してもらっています。
現に、昨日の演奏会でも、そのように仕向け、一応の成功を収める事が出来ました。
太鼓を打っている理由は、観客に感動を与えることの出来る喜びが真髄にあるからなのだと思っています。

反面、確かに、この歳になると感動を受ける回数が減ってきていますね。
ピュアな気持ちで感じて動く感動を受けつつ、感じたら動く感動を与えられる演奏が理想なのでしょうね。
未だまだ、精進あるのみです・・・・・・。

「気魂」を、ほぼ覚えたとのこと・・・・・・。
しかし、隊長の覚えの速さは、ハーモニーにもみられるように目を見張るものがありますネ!
来年の男鹿と言わず、近いうちにセッションしましょうよ!
ウチの大人太鼓の練習日は、毎週日曜日午後7時からです・・・・・・!?
 

報告!!

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 4月24日(木)02時43分15秒
返信・引用
  適正試験に続きグループディスカッションも通過しました!

来週(4/29)は個人面接です!
これを通ることが出来れば次に待っているのは役員面接…


練習の出席率が少々悪くなってきたゴリですが…
kazuさん!ゴリの心中察してやってください(泣)

就職活動にいそしむゴリでした!
 
    (kazu)  ゴリくんへ

ずーっと前の管理人コメントでは、「面接頑張ってね」と書いたけど・・・
ボクの聞き違いで、本当は「グループディスカッション」だったんだぁ~!
ま、とにかくおめでとう!

太鼓の出席率は度外視するとして
就職活動は順調に行っているようですね!
頑張ってチョ~~~~~~~~~~~~~~ォッ!!!!

と、言いつつ、明後日(4/26)の演奏には出られるんですよね?
何だかんだ言っても、ゴリくんに頼ってしまうボクなのです・・・・・・。

   へば。(^。^)
 

こうなると一日は・・・

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月23日(水)10時02分58秒
返信・引用
  マッハです。  
    (kazu)  E子センセへ

あっ!そっか!
マッハって、365m/秒でしたっけ?!
んっ!違うな!!

兎も角、ボクにとっては「光陰矢のごとし」です・・・。
つまり、光速度です。
アインシュタインじゃないけれど、ワープしそうです・・・・・・。
 

小学生の時は

 投稿者:本棒  投稿日:2008年 4月22日(火)22時45分53秒
返信・引用
  42日間の夏休みがとても長く感じた。
しかし今は1年がそれよりも短い。
 
    (kazu)  本棒さんへ

ある事務局員さんの「歳を重ねるごとに忙しさが加速していく」に対するコメントですか?
それとも、新しいトピックスですか?

何れにしても、この歳になると、アッという間に『時』が流れてしまいます・・・。
同感です。
昨日正月だったのに、もう四月下旬、此の分だと、例年通りアッという間に大晦日が来ちゃいますネ!
 

ごめんなさい

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 4月22日(火)22時15分51秒
返信・引用
  ごめんなさい。
秋田県和太鼓講習会のHPアップが遅れているのは自分の責任です。
何とか連休中には整理したいと思います。
しかし、どうして歳を重ねるごとに忙しさが加速していくのでしょうか。
書き込んでいる暇があったら早く整理しろってね。
重ね重ね申し訳ありません。
 
    (kazu)  ある事務局員さんへ

イヤイヤ、そんなに謝られると、逆に恐縮しちゃいますよぉ~~~!
やっぱ、ヘンなプレッシャーかけちゃいましたネ!ゴメンね!!

幾つになったんだっけ?
46かな?
未だまだ、歳を重ねる、というほどの年齢に至っていませんよネ!
あと10年くらいは、忙しさが更に加速することでしょう・・・。

四十しざかり、バリバリですよぉー!
でも、その忙しさの中にも、自分の時間を見出すよう努力してくださいネ!



    
 

お待たせしております

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 4月19日(土)07時11分6秒
返信・引用
  秋田県和太鼓講習会のHPアップがまだチョッとかかりそうなものですから
一足先に「まほろばブログ」(http://mahoroba02.exblog.jp/8689501/)にアップしました。
どうぞお楽しみください。
 

kazuさん

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月15日(火)09時35分11秒
返信・引用
  なるほど、そのような構成は振りを綺麗にさえやればイケそうですね!
ただ、突如本番にメンバーが欠けたりすると痛いですね!

kazuさんの「フレーズが繋がった」って事について…
ふははっ。大変しんずれーいだしやした。
りょーーーかいです。
 
    (kazu)  E子センセへ

少人数でABCDを打ち回すか
2班に分けて、1班はAB担当、2班はCDを担当するか
本棒さんの言うように、Aは右半分、Bは左半分、Cは後列、Dは前列というように・・・
色々なパターンを試行錯誤させていただきたいと思います。
いずれにしても、カッコ良く仕上げたいなぁーと・・・・・・。

フレーズが繋がったんではなく、繋がりつつとあるということでして・・・・・・。(小爆)
 

エライエライ

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月14日(月)10時19分27秒
返信・引用
  まずリンクの件ありがとうございました。
あちらとネームは違いますが許して下さい。

気魂の10番について
アタシも最初は蹲踞を考えてみたりしましたが
講習会の中でやるにはあまりに受講生に負担が
かかると判断して辞めています。

10番繰り返しでパートソロ以外の四分音符ですが
中パートが蹲踞した場合に音は出さない方向ですか?
出さない場合は段々全体音が下がりますよね?
それは耳にしていないので今のアタシには何とも判断
しがたいのですが、やってみて自然であり尚且つ
曲目に合っていると確信出来るようでしたら「アリ」かと
思います。見比べたりして挑戦してみて下さいね。



kazuさんもフレーズ覚えたんですね!エライエライ。
皆さん頑張ってますね!エライエライ。
ちなみにE子はまた別の曲をイメージングしています。エライエライ。

何でも決め付けはいけませんね。
可能性は無限大。
 
    (kazu)  E子センセへ


>まずリンクの件ありがとうございました。

そう言っていただくと私としても嬉しい限りです。


>10番繰り返しでパートソロ以外の四分音符ですが
>中パートが蹲踞した場合に音は出さない方向ですか?

繰り返す毎の頭の両手打ちの四分音符のことだと思いますがもちろん打ちます。
その前の小節の3拍目で両手を上げながら立ち、次の1小節目の頭の1拍目をダーンと両手打ちしたら直ぐ蹲踞。
蹲踞組が次にソロを打つ順番の場合でも、4小節目の3拍目で両手を上げて立ってからソロに入る、というような練習をしましたが・・・
ABCDを3人ずつ打つ、なんてことも試したせいか、案の定、上手くいきませんでしたが、キマルとカッコいいと思います。


>kazuさんもフレーズ覚えたんですね!エライエライ。

あのぉ~、一応、講習会でもフレーズは覚えたんですが、それが上手くつながらなかったということでして・・・
練習の甲斐があったのか、つながらなかったフレーズがやっとつながるようになってきた、ということでして・・・・・・。(笑)
 

太鼓に関係なくて申し訳ない

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 4月11日(金)01時20分4秒
返信・引用
  就職活動に進展アリです。

第一志望の適正テストを通過しました。
幸先いいスタートです!

これで太鼓にも心置きなく専念できる(笑)

Theハッピーなゴリでした(^^)b
 
    (kazu)  ゴリくんへ

適正テスト、合格おめでとう!
明日(4/14)は、面接だそうで・・・・
頑張ってねぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
 

Re: 考察「気魂」2

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月 4日(金)10時06分44秒
返信・引用
  > No.690[元記事へ]

隊長~天然素材~さんへ

>  E子さんに頂いた楽譜には手を上げるポイントは記入されていましたが、全身の動きは・・・?


中太鼓で言うとポイントポイントで振りかぶる打ち方と真っ直ぐ決めるうち方に分けています。やれそうで中々打ちにくいのが5番の5~7小説です。不自然な体重移動にならないようにキチンと音を出して欲しいものです。8~10番は細々と振りがありますのでkazuさんからまわってくるビデオでも参考にして下さい。

大太鼓で言うと4~5番の休符がクセモノです。休符が苦手な場合は繰り返し練習して体に染み込ませる必要があります。



> > > # 7番のフレーズは、「左右を区別しなければ、前からでも後ろからでも同じ」
> > 大の手さばきを逆にって事?
>
>  前から読んでも後ろから読んでも同じ、回文調ってことではないでしょうか?(『ごん太のタンゴ』みたいな)


うわ~~~。今気づいたよwww(爆)
この作曲者はやっぱ紙一重だね~!!!www


>  私も7番のフレーズには不思議な感覚を覚えました。譜面読みは難しくないのに、なかなか叩けるようにならない。でも一度体に染みてくると途端に叩きやすいフレーズに感じられてしまう。


良く同じ台詞を聞きますね。
 
    (kazu)  E子センセへ

講習会では、フレーズとフレーズがつながらなかったボクですが・・・・・・?
なんとか、つながりようになりましたよ・・・・・・!
褒めてください・・・・・・!?
 

Re: 考察「気魂」2

 投稿者:隊長~天然素材~  投稿日:2008年 4月 3日(木)23時16分59秒
返信・引用
  > No.688[元記事へ]

 お久しぶりです。現在、「気魂」練習中であります。大体覚えまして、テンポ150なら何とか流せるようになりました。(180だと途端にもつれてますけど)
 ある程度曲の流れが理解できてきた辺りで気になってくるのが、振り付けであります。なんせ、実際に見たのがたったの1回なので、曲はもちろん、どんな振りだったかなんて覚えていません。E子さんに頂いた楽譜には手を上げるポイントは記入されていましたが、全身の動きは・・・?
 ということで、いずれまほろばさんの気魂の完成形を、映像で見てみたいなぁと思っております。もう全体であわせて練習とかしてるんでしょうねぇ。うらやましいです。(あれは各パートで掛け合っていくのが面白そうなのであって、一人で練習しててもイマイチな感じです)


> > # 7番のフレーズは、「左右を区別しなければ、前からでも後ろからでも同じ」
> 大の手さばきを逆にって事?

 前から読んでも後ろから読んでも同じ、回文調ってことではないでしょうか?(『ごん太のタンゴ』みたいな)
 私も7番のフレーズには不思議な感覚を覚えました。譜面読みは難しくないのに、なかなか叩けるようにならない。でも一度体に染みてくると途端に叩きやすいフレーズに感じられてしまう。ふとしたときに頭に浮かんでくるのは、7番と、一番最初の”ダダッダダッダダッ”です。
 
    (kazu)  隊長さんへ

「訳が分からない」と書いた、E子センセとのやりとり!?
「気魂」の楽譜だったんではないでしょうか?違う?!

>いずれまほろばさんの気魂の完成形を、映像で見てみたいなぁと思っております。
>もう全体であわせて練習とかしてるんでしょうねぇ。
>うらやましいです。

はい!
楽しく楽しく練習させてもらっています!
未だまだ映像に撮る程には至っておりませんが、講習会参加組がしっかりとリードしているせいか、居残り組もそれなりに覚えつつありますよ!
上手くいっているようです・・・・・・。
 

Re: 考察「気魂」3

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月 2日(水)10時01分10秒
返信・引用
  > No.687[元記事へ]

> E子先生には「同類」の臭いを感じます。

元々がブラバン卒ですからね。アタシも本棒さんの曲は以前見た事ありましたが
やはり似た方向で作っているような気がしていました。
アタシの場合、曲作りをしていて一番困るのは途中で音階のあるメロディー楽器が
脳裏をかすめて邪魔しに来るとこです。
最近はあまりありませんが、最初はほとんどが「それ」でしたw


>それはそれとして、 10番のABCD、例えば、  Aは右半分 Bは左半分 Cは後列 Dは前列  は、動きとしておもしろいと思う。


あ!いいと思います!
是非やってみて下さいね!
 
    (管理人)  E子センセへ

>>それはそれとして、 10番のABCD、例えば、  Aは右半分 Bは左半分 Cは後列 Dは前列  は、動きとしておもしろいと思う。

>あ!いいと思います!
>是非やってみて下さいね!

今夜、10番のABCDをしつこく練習しました。
そんな中で、自分の番でない中太鼓は、蹲踞で待機しつつ、4小節の3拍目で両手を挙げ立ち上がり、次の1小節目の頭を両手で打ち、直ぐに蹲踞するのを試みました。
要は、打っていないときは蹲踞して待つというアレンジです。
決まるとカッコいいと思うんですが如何でしょうか?
因みに、今日は全然決まりませんでした・・・・・・。
 

Re: 考察「気魂」2

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月 2日(水)09時55分22秒
返信・引用
  > No.686[元記事へ]

> 師匠は95%感性の人、E子先生は65%理性の人。

お?読まれてますね。かなり合ってると思います。
しかしながら「直感」という部分に関して言えば
E子の方が若干上かもしれません。てかE子は直感で生きています。
理性の強さが際立つのは指導面以外を垣間見るからでしょうね。

でも面白い指摘です。


> # 7番のフレーズは、「左右を区別しなければ、前からでも後ろからでも同じ」

大の手さばきを逆にって事?やれたらやってみてもいいけど
それを生かせるセッティングは正面打ちが背中向けるべきですね。
ま、そこまで凝らなくても充分伝わるとは思います。


> ## こんなフレーズは、師匠からは絶対に出てこないでしょう。

そうですね。残念ながらそちらの師匠はフレーズの達人ではありません。
フレーズの引き出しはE子が断然多いです。多すぎて絞り難いのがガンです。
そちらの師匠は最初にイメージングから入ります。的を絞り見極めるのが得意分野。
でもこの曲を作る時に既にE子もイメージが仕上がってましたので一気に書けました。
 
    (kazu)  E子センセへ

>でもこの曲を作る時に既にE子もイメージが仕上がってましたので一気に書けました。

ほとばしるようなフレーズを持っていて、イメージが出来上がるとともに一気に書ける!
この辺が、プロとアマチュアの違いなんでしょうね!
うらやましい限りです!
そろそろボクも、フレーズを搾り出し、イメージを蓄えて、新曲に取り組みたいものです!
 

考察「気魂」3

 投稿者:本棒  投稿日:2008年 4月 1日(火)23時54分30秒
返信・引用
  E子先生には「同類」の臭いを感じます。  それはそれとして、 10番のABCD、例えば、  Aは右半分 Bは左半分 Cは後列 Dは前列  は、動きとしておもしろいと思う。  
    (kazu)  本棒さんへ

>10番のABCD、例えば、  Aは右半分 Bは左半分 Cは後列 Dは前列  は、動きとしておもしろいと思う。

そのほか、色んなパターンが考えられますよネ!
何しろ元は、アドリブの部分ですからね・・・。(←あれっ?これも決め付けですかネ?!)
 

考察「気魂」2

 投稿者:本棒  投稿日:2008年 4月 1日(火)23時42分37秒
返信・引用
  E子先生、コメントありがとうございます。

師匠は95%感性の人、E子先生は65%理性の人。

# 7番のフレーズは、「左右を区別しなければ、前からでも後ろからでも同じ」
## こんなフレーズは、師匠からは絶対に出てこないでしょう。
 
    (kazu)  本棒さんへ

>## こんなフレーズは、師匠からは絶対に出てこないでしょう。

だから!
このような発言が削除対象になるのです!
誹謗中傷につながりかねませんので、決め付けはいけません!
今後とも、充分にお気をつけください!
 

Re: 考察「気魂」1

 投稿者:E子  投稿日:2008年 4月 1日(火)12時16分55秒
返信・引用
  > No.684[元記事へ]

本棒さんへのお返事です。

> 10番の中太鼓ABCDは
> 「4名の各ソロ打ち」
> がE子先生の本来の意図でしょう。

よくおわかりで。
ホントは決めフレーズぢゃなく
全くのソロを予定しましたが
今回の習得内容と方向が別になるので
あのようにしました。

「個人の“らしさ”」が欲しいとこです。
 
    (kazu)  E子センセへ

>「個人の“らしさ”」が欲しいとこです。

決めフレーズにあっても“個人らしさ”を表現せよと!?
何となく分かります!
作曲者E子センセの意図を汲んで、複数で打っても“個人らしさ”を出せるよう練習に練習を重ねて参る所存です・・・・・・。
 

考察「気魂」1

 投稿者:本棒  投稿日:2008年 4月 1日(火)00時14分20秒
返信・引用
  10番の中太鼓ABCDは
「4名の各ソロ打ち」
がE子先生の本来の意図でしょう。
 
    (kazu)  本棒さんへ

ところがどっこい!
10番の8回繰り返しは、ソロというか、締、中、大それぞれのアドリブをかましたかったのがホントのところでしょう!?!?!?
 

とっ・・・特選ですかっ

 投稿者:taka  投稿日:2008年 3月20日(木)19時43分27秒
返信・引用
  お褒めに預かり光栄です(>ω<)♪

この「なまはげ」は、宿泊先で購入したお土産です。
バネ仕掛けで頭がふらふら動く可愛さに日々癒されています。

うっかり提出したおまけ画像でしたが、気に入っていただけたのなら何よりです♪
 
    (kazu)  takaさんへ

こんな可愛いなまはげちゃんなら
絶対悪さしないですね・・・・・・・・・。(笑)
 

とりあえず1枚だけ・・

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月19日(水)14時07分28秒
返信・引用
  写真届きましたよ~
ありがとうございます!!

沢山気に入ったのがありましたが
とりあえずこの1枚だけ掲載させてね!
なんかいいな~と思ったので♪
 
    (kazu)  E子センセへ

おっ!これは!?
オーラス、1,407枚目ですネ!!!

最後までご鑑賞いただき有難うございました・・・・・・。



※takaさん! 特選オメデトウ!!!
 

E子さんへ

 投稿者:とちおとめ  投稿日:2008年 3月19日(水)00時10分10秒
返信・引用
  先週は、ほんとーにお世話になりました
イチゴのほうは気に入ってもらえたようですね
今は、いちごが春を感じて動き出してきました
甘酸っぱい春の味とゆうところでしょうか?
ところで今年の講習会で1番つらかったのは、紛れもなく
夜の演奏の大太鼓でしたあの演奏で、まめ爆発ドーン
んーそー大太鼓低かった始またらもー大変股割りMAX
まーそんな話は、おいといて
まほろば太鼓最高です。これまでもこれからも
そしてE子先生これからもよろしくお願いします

kazuさん
 さっきの書きこんでたらむっちゃんとTAKAさん
 書こうとしたらエンター押してしまいました (ペコ)
 

のりおくれた?

 投稿者:とちおとめ  投稿日:2008年 3月18日(火)23時40分29秒
返信・引用
  カキコ遅くなってすみません
今年の講習会もすっごく楽しかったのときつかったです。
そして、前からみんなで言っていた「バスで、秋田に行こうよ」が、
実現し、秋田の魅力そしてKAZUさん○棒さんある事務局員さん
ゴリ、イケメン、ワールドくん、はる、かおり、ゆかり、高校トリオ、あつし
ほんとにいい仲間にめぐまれ、心通える仲間ってなかなか出会えないですよね
多分このまほろば太鼓の和が、大きな大きな人の輪になって行ける様に
自分の出来る限りを尽くしたいなと考えています
 
    (kazu)  とちおとめさんへ


こんなしっかりした考えを持っていたなんて・・・・・・・・・!
アンタは、エライ!!!!!!!!!
 

kazuさんへ

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月18日(火)09時39分2秒
返信・引用 編集済
  >私たちまほろば太鼓のモットーは、「打ち手自信がバカになって楽しんで打つ」を常に心掛けています。(いや、「心掛けたい」が本当のところですかね?)それによって、聞く人に、“感動=感じたら動く=Tさん語録”を与えられる喜びを得られるのは最高のものがあります。


いいと思います!
(返事が簡単ですが、それ以上も以下もありません)


>バカになるのは本当の馬鹿ではバカになれません。


実はホントはバカだったってのはアリですね。ある意味。


>本棒さんの投稿の一部削除の内容をここに書いてしまうと元も子もありませんので、そんなに気になるんでしたらメールしましょか?(^ ^)


出来れば携帯にお願いします。


来年も音の低い太鼓たくさん持参でおいで下さいね!wwww
毎度ありです。ありがとうございました!
では本日もがんばりましょー!
 
    (kazu)  E子センセへ


>実はホントはバカだったってのはアリですね。ある意味。

そうかぁー、元々バカだったのかぁー? ワシは・・・・・・?!



※ 多分?明日には届くでしょう!CD!
 

追加

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月17日(月)13時36分30秒
返信・引用
  はるちゃんへ

らっせーら?www
それに返事書いてなかったよwww

そだね!アタシが正確に踊れてるかは疑問があるけど
なるべく高く飛び跳ね、空中で腰をひねるようにして
やれば正解です!!かなり激しい運動ですよ!!ww

今度一緒に踊りましょー!!
 
    (kazu)  E子センセへ


愛娘ハルは、小さい頃から引っ込み思案なところがあります。
でも、芯の強さは人一倍持ち合わせておりますし、太鼓に対する真摯な態度も見受けられるようになりました。
来年も必ず連れて行きたいと思いますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 ↑ の記載は、親バカ以外の何ものでもありません。申し訳ありません・・・・・・。



〔追伸〕
太鼓ナンバー5、届きました。イイ音に蘇って帰って来てくれて頬ずりしたいくらいです。
「来年は音の低いのだけ持って行こう」と、私が冗談を飛ばすと、「そうだ!そうだ!」と、みんなが賛同してくれました・・・。(笑)
本当にありがとうございました。くれぐれも社長様によろしくお伝えくださいませ・・・・・・。
 

師匠と照らし合わせて

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月17日(月)10時07分59秒
返信・引用 編集済
  私は皆さんご存知の通り「皆さんの師匠ではない」
しかし、師匠の思考は初代の方々には伝わってますよね。

本棒さんのおっしゃる通り

>師匠から教わったことは「太鼓でもってどこまでバカになって自分を出しきるか」だと思っています。

これで間違い無いと思いますよ。彼女も言葉違えど同じような事を言うでしょう。

後、沼ちゃんの長文熟読しました。途中で子供が汗を拭うように涙を拭く場面で
涙がボロボロ出てしまいました。辛くて悲しくて悔しい思いが一気に体に入って
来ました。そこから奮起奮闘して初優勝まで持って行ったのには本当に感動しました。
今、これを書きながらまた涙が出てきてしまうくらいですよ!(PCの字が見えね~)

>自分が基本的に同じだと書いたのは、練習でできていないものが、本番でのいい演奏やい
いプレーにつながる訳がない。

その通りですね。普通はね。
ただ「師匠」(アタシの相方)は違うんですよ。
練習で全然出来なかった事を本番でやってしまう人です。
恐ろしい人です。天才と言うしかありません。

世にはそうゆう人も居るって事ですし
そうゆう人が皆さんの師匠でありんす。


後、kazuさんが消した所が気になりました。
しばらくその画面で立ち尽くし本棒さんの心を読み取ろうとしましたが
私に本棒さんの心は読みつくせませんでしたwww

無理!!ww


はるちゃんへ

前に参加してくれた時は宴会場で会話したよね?
今回は明確に記憶に残る場面が少なかったよね~・・
また来年来る?!今度はちゃんと目を付けるんで
ちゃんと「華」を背負って来なさいよ!!www
 
    (kazu)  E子センセへ

私たちまほろば太鼓のモットーは、「打ち手自信がバカになって楽しんで打つ」を常に心掛けています。(いや、「心掛けたい」が本当のところですかね?)
それによって、聞く人に、“感動=感じたら動く=Tさん語録”を与えられる喜びを得られるのは最高のものがあります。
バカになるのは本当の馬鹿ではバカになれません。
k-co師匠は別格として?常日頃の練習の積み重ねが『太鼓バカ』を作っていくんだと信じています。
また、「そういう風になりたい!」という気持ちを伝えていかなければならない責務をヒシヒシと感じています。

「気魂」、居残り組も含めて練習を開始しました。
作曲者は「和太鼓に名曲なし、名演奏あるのみ」と言うけれど、「この名曲に我々の名演奏をのせて行こう」と“檄”を飛ばしました。
受講者も居残り組も目を輝かせているのを私はしっかと見ることが出来ました。

本棒さんの投稿の一部削除の内容をここに書いてしまうと元も子もありませんので、そんなに気になるんでしたらメールしましょか?(^ ^)
 

あれから1週間…秋田を振り返る…

 投稿者:はる  投稿日:2008年 3月16日(日)23時16分27秒
返信・引用
  E子先生こんにちは!はじめまして!!
まほろば女子軍団の1人です。夜の宴会の時には最初は締、第3部はセンターでした。
いつもチラ見はしていたもののこの聖域にわたしの様な者が書き込んでよいものかと…(汗)あ、管理人kazuの娘だったりもします☆
コメント拝見させて頂きました。ご指摘ありがとうございます。講習からもう1週間経つんですね…。
どの曲でもそうなんですが疲れてくると腕上げが苦しくなりますね。それに打ち勝てるものは『気力』以外の何者でもないと思います。気力不足のところが多々あった私です。

さて今回の秋田行きの件についてなんですが、最初正直乗り気ではありませんでした。
1つは秋田のレベルについていく自信が全くなかったこと。
2つはまほろばのメンツ(とくにゴリ君やあつし君)の影に埋もれてしまいそうな自分がいたから。
でも実際行ってみて『この人たち本当に太鼓がすきなんだな』としみじみ思いました。
太鼓打ちに悪い人はいない!!とまでに。
そしてこんな事を考えていた自分に恥ずかしさやらなさけなささえ感じました。

音譜もろくに読めない自分ですが、実際に先生の見本をみてみると『あ!こんなリズムだったんだ~』と思うことも。
とりあえず腕上げが上手く出来なくても、後半しんどくても、苦虫噛み潰した顔ではなく『笑顔』を心掛けています。やっぱり太鼓は楽しそうに叩かなきゃね(笑)☆

何百キロも離れたところに個々に住んでる太鼓打ち達が1ケ所に集まり、互いに太鼓を打ち合うって素敵なことですね!!
私はやっぱり秋田に行けてよかった!!

秋田まで寝ないで夜通し運転素敵ムッ様…、秋田への色んな手続きや準備をしてくれた事務局N田様、そして太鼓を愛してる皆様に愛を込めて…☆


合宿も控えております☆
かおりん→E子先生の言うとおりじゃ!!いつでも小川さけぇって来い!!まほろば太鼓に『脱退』という2文字は無い!!

最後にちょっとE子先生→宴会の時の踊りマスターしたいです(笑)ラッセラーの掛け声とともに踊ってたアレです☆
勝手にムービー撮って暇な時練習してます(笑)…こんな子なんです。
 
    (kazu)  Re:あれから1週間…秋田を振り返る…


愛娘はる、カキコありがとう!
まず最初にお断りしますが、一部重複した二つの投稿がありましたので、先の投稿は削除させていただきました。
次に、ワシ得意な揚げ足取り! 貴女はE子センセとは初めてではないでしょう!(あっ!ここでは初めてと言うことか?! スマン!)

ともかく、ワシは嬉しい!
自分自身を総括し、今後の自分のあり方を見出そうとする若い人たちがこんなに多くいたなんて・・・・・・。
ここに書き込みしてない他の人たちも、かおり、ゴリ、徹、別格の本棒さんやはると同じ思いを持ってくれていると信じています・・・。

事は上手く運んでいます!
まほろば太鼓は、当分安泰だぁ~~~~~~~~~~~~~~っ!!!
 

自己の表現

 投稿者:本棒  投稿日:2008年 3月16日(日)03時47分54秒
返信・引用
  > No.669[元記事へ]

> しかし、太鼓の場合は「他のチームに勝つため」に練習するのではなく。太鼓音楽をする中での練習なので、指導者の思考や、打ち手の目標に合わせた接し方が必要だと思っています。

「那須小川まほろば太鼓」は絶対にコンクール向きではありませんね。
師匠から教わったことは「太鼓でもってどこまでバカになって自分を出しきるか」だと思っています。
 
    (kazu)  本棒さんへ

上記の投稿は、好ましくない表現が一部にあったと判断しましたので
管理人が勝手に割愛し改めて掲載させていただきましたので、悪しからず・・・・・・。
 

確かに

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 3月16日(日)03時27分31秒
返信・引用
  E子先生や本棒さんが言われるとおり、太鼓は野球じゃないので、勝つために練習をやっ
ている訳じゃないですね。確かに野球と本質が異なっていました。誤りです
自分が基本的に同じだと書いたのは、練習でできていないものが、本番でのいい演奏やい
いプレーにつながる訳がない。
だから、自身が演奏を楽しむためにも、試合を楽しむためにも、練習が大切だという点に
おいては何等変わらないのでは。という意味です。

また、E子先生が言われるとおり、指導者の思考や打ち手の目標に合わせた接し方も大切
だと思います。

野球の話に戻っちゃって恐縮なんですが、自分の経験談としてお聞きください。
自分は小学校野球部の監督をしたことがあります。
当然、にわか仕立てのへっぽこ監督です。

いざ、子どもたちを預かってみると、打てない、投げれない、守れない、練習に来ない。
でも、試合には出たがるで、困ってしまいました。
初めての公式戦は、多分40点くらい取られて、奪った点数は0、自失呆然、ベンチで突
っ立ったまま何もすることができませんでした。
楽しむ野球を目標にしていたとは言え、あまりにもひどい内容でした。

試合後、子どもたちと保護者を集め、これが君たちの実力だ。今後は、上手くても練習に
来ないもの、一生懸命やらないものは試合に出さない。ユニホームも返してもらう。と宣
言しました。
ここで何人かが抜けましたが、それからは、子どもたちの目の色も変わり、野球経験があ
る保護者の方も手伝ってくれるようになり、大会に向け練習に熱が入るようになりました。

あるとき、ノックしながら自分が熱ばんで、何回同じことを言わせるんだ。バカヤロウ。
とみんなの前で怒鳴りつけた子がいました。
守備についたまま、汗を拭うような仕草で大泣きをしていました。
その子は、これまで本当に真面目に野球に取り組んできた子だったのです。
自分はしてはいけないことをやってしまったように思いました。
そこで初めて気が付いたのです。子どもたちはみんな同じく見えても、個性があり、叱り
ながら教えてあげる子、ほめながら教えてあげる子、理屈で教えてあげる子など、みんな
違うということを。
自分を変えなくちゃ駄目だと遅まきながら気付いたので、それ以来、子どもたちへの接し
方を変えてみると、どんどんチームがまとまり手応えを感じるようになりました。

大会当日は、自分の采配ミスで、1回戦で延長サヨナラ負けとなってしまいましたが、子
どもたちは保護者を前にとても誇らしげでした。
また、幸運にも県大会に出場することができたのですが、大きな大会で見事に初勝利、初
戦を突破し、子どもたちもやればできる。という自信がついたことが分かりました。
大会後に焼肉で慰労会をして、子どもたちに感想文を読んでもらったのですが、それはも
う、涙、涙でしたね。

卒業アルバム作成で野球部の写真撮影に小学校へ行くと、ベランダからかわいい子どもた
ちが沼田さ~ん。と手を振ってくれるじゃないですか。ありがたいことです。
結局、教えたのは自分じゃなくて、子どもたちから色々なことを教えてもらったのは自分
でした。今でもいい思い出だし、いい経験をさせてもらったと思っています。

これは、子どもたちと出会ってからたった数ヶ月の出来事ですが、E子先生やkazuさん、
本棒さんは長年にわたり打ち手と向き合い、それぞれのレベルや性格に合わせて指導、共
通の目標に向かって進んでいるのですから、すごいとしか言いようがありません。
とちおとめさんや徹くん、ゴリくんがもう少し成長するまでがんばってくださいね。
そのときが楽しみですね。
ありゃ、これは、何ぼ何でも長すぎました。誰も読みませんね。反省です
 
    (kazu)  ある事務局員さんへ


また書き連ねましたねぇー!
ありがとうございます・・・。
読ませていただいて、子供太鼓の指導において「ハッ!」としたところがありました。
子どもたち個々の個性を尊重しながら指導に当たらなくてはいけないという思いを新たにしました。
 

画像のタイトル付け

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 3月15日(土)21時56分36秒
返信・引用
  kazuさん、画像のタイトル付け考えたんですけど、こんな感じでいいでしょうか。
これに基づいて画像を整理しています。
よろしければ、画像を選んでコメントを考えたいのですが・・・
3月8日(土)
No1 秋田に向けて 不安と緊張が・・んっ どこにもない
No2 開校式 さあいよいよだ
No3 準備運動 これが基本です
No4 新曲発表 どれどれ ふむふむ
No5 打ち込み開始
No6 明日のために 打つべし 打つべし
No7 模範
No8 会場
No9 これがなきゃ 笑顔が一番
No10 さあ、始まるぞ!
No11 出番だ 楽しもうぜ!
No12 心地よい達成感
No13 今日のフィナーレ
3月9日(日)
No1 予習と復習はしっかりと
No2 パートで別れて練習 苦悩
No3 合同での練習 混迷の一途
No4 仕上げの練習 でも表情を見れば・・・
No5 成果披露 最後だ 楽しもうぜ!
特別編 気迫
 
    (kazu)  ある事務局員さんへ


よろしいも何も、今回は沼ちゃんにお願いしたんですから私の口出すところではありません。
とは言いつつ、さすが企画調整マンだな!タイトル見ただけで画像が浮かんできます。個々についてくるコメントもものすごく楽しみです。
ところで、takaさんバージョンについてもこのタイトルのくくりの中(もしくは追加?!)に散りばめていただけるんですよね?
ところでも一つ、「開校式」は「開講式」でしょう・・・。(スンマセン)
 

追記

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月15日(土)18時13分50秒
返信・引用 編集済
  下に「他のチームに勝つためではない」と書きましたが
コンクールに出場するチームにしてみれば
最終的に「勝つ事によって得る自信」と考えて太鼓に接
しているチームが現在たくさんいますが、今回は
あえて自分の意見として書いています。

思考の違う人はあまり気にしないように・・・。
 
    (kazu)  E子センセへ


丁寧な気配り恐れ入ります・・・・・・。
 

ある事務局さんへ

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月15日(土)18時07分53秒
返信・引用
  まずはお疲れ様でした。

事務局がしっかりしているのも良いチーム作りに欠かせないと思っていますが、沼ちゃんのお陰もあって土台が出来ている印象を受けます。

また、ファンダーを通して見る打ち手の姿はジックリ見れる分楽しみもひとしおでしょうね!練習の時には「何をこの二人は遠慮しながら撮影してんだろな~・・・もっと近づいてもっと中に入って来ないと良い写真なんか撮りにくいんぢゃね?」とか思っていましたよ。
あえてあの場では言いませんでしたが!w

野球少年達というのは立てなくなるまで練習したり、監督から怒鳴られたりしてそれはそれは厳しい練習をしているのを聞いた事があります。それに比べたら太鼓なんぞまた優しいのかもしれません。

しかし、太鼓の場合は「他のチームに勝つため」に練習するのではなく。太鼓音楽をする中での練習なので、指導者の思考や、打ち手の目標に合わせた接し方が必要だと思っています。

音楽とは音を楽しむと書きます。
厳しい練習をしたとしても本番は音を楽しむように演奏したいものですし、練習が本番であり、本番が練習でありたいものです。

またアタシまで写真を撮っててくれたようで恐縮です。鬼のような顔もあるかと思いますが機会がありましたら是非見せて頂きたいですね!(いいんでしょうか・・)

高校生トリオの化けの皮は早めに剥がすが良しです。あの3人は吐くまで打てば何かが分かるかもしれませんね。若いんですから鍛えてみて下さい。

シゲ&アツシによろしくです。
来年も是非!
 
    (kazu)  E子センセへ



>ファンダーを通して見る打ち手の姿はジックリ見れる分楽しみもひとしおでしょうね!

 ↑ 「ファンダー」は「ファインダー」です・・・・・・。
いつも、あげ足とりでスイマセン!!!


>またアタシまで写真を撮っててくれたようで恐縮です。鬼のような顔もあるかと思いますが機会がありましたら是非見せて頂きたいですね!

遠慮がちに撮っていた?二人の1407枚、先ほどコンビニからメール便で発送しましたので、近いうちに届くと思います。
どうぞ!本人様も含めましてご賞味ください・・・・・・。
 

タイトル誤り

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 3月15日(土)10時55分6秒
返信・引用
  「E子先生」と書いたつもりなのに「E教先生」となっていました。
誤字です。大変申し訳ありませんでした。
また、改行するのを忘れていたので、読みづらくてごめんなさい。

アツシは野球小僧でもあります。
小学校のとき、Kazuさん同様、野球でも素晴らしい監督に恵まれ、中坊にな
っても、泥まみれになりながら野球を続けています。
本人は、伸び悩みに苦しんでいるようですが・・・
Kazuさんも基本的に同じなのですが、監督が子どもたちを指導するときや叱
るときは、もう本気モードで妥協はありません。
中坊になった今でも、監督には一保護者として感謝しています。
何と言っても、本人のためになることなのですから。
ですから、E子先生の言葉も、当然ありがたいと思っています。
これからも、まほろば太鼓打ち手のみなさんには、思ったこと、感じたことは
ど~んどん遠慮会釈なく指摘して、改まらないときは叱り飛ばしてくれればあ
りがたいです。

シゲは来年も行きたいと申しておりました。
できれば、一度でいいから秋田の太鼓団体と嫌だと言うほどみっちり練習をし
てみたいと言っています。
少しは自覚してくれたのかな。

追伸
Kazuさん確かに笑いながら冗談で言ってましたよ。
変な意味じゃなくて、本棒さんは鉄人だから、いつも変わらないと言う意味で。
誤解を招く表現でしたね。ごめんなさい
 
    (kazu)  ある事務局員さんへ


>シゲは来年も行きたいと申しておりました。

ほぉー、来年も行きたいとな!
そんなことを言っておりましたか!
いよいよこれは、脱皮だっ!脱皮!脱皮!


>できれば、一度でいいから秋田の太鼓団体と嫌だと言うほどみっちり練習をしてみたいと言っています。

そんなの簡単ですよ・・・。
来年は“S”のTさんのレベルアップ講座にシゲ一人だけ受講して、みっちり扱いて貰えば希望が叶います・・・。


>Kazuさん確かに笑いながら冗談で言ってましたよ。
>変な意味じゃなくて、本棒さんは鉄人だから、いつも変わらないと言う意味で。

ん~~~~~~っ? やっぱ、よく憶えてませんねぇ・・・・・・!
ワシがホザイたの2日目?
なにしろ、二日酔いと曲を覚えきれない挫折感に打ちひしがれ放心状態だったですからねぇー・・・。
弁当も3分の1しか食っていませんし、その上、飛鳥太鼓のマミさんには「ホシさん、二日で大分トシとりましたねぇ」と言われるほどの状態でしたから・・・。(笑)
いずれにしても、心の広い本棒さんは、そんなこと気にもしないでしょう・・・・・・。(^_^)
 

E教先生 様

 投稿者:ある事務局員  投稿日:2008年 3月15日(土)09時18分29秒
返信・引用
  先頃はたいへんお世話になりました。
早いもので、もう1週間が経っちゃったんですね。
毎年、新年会の席で講習会の参加者を大方決めてもらっていますが、今年は
どうしても講習会に参加してもらいたい打ち手がいました。
それは、高校生トリオです。
これからのことを考えると、彼らの活躍が何としても必要だからです。
今回の参加は、ステップアップしてもらうために、いい機会になったと思っ
ていますが、彼らの今後のがんばりに期待しています。
それと、自分が参加した目的は、数打ちゃ当たる自分の写真撮りじゃなくて、
事務局として心強い taka さんの参加により、全体の画像記録は心配要りま
せんでしたので、みんながどんな表情をしているのかファインダーをとおし
て覗き記録することにありました。
みんなが真摯に取り組んでいるのに、うろちょろして申し訳ありませんでし
たが、それはもう興味深いものがありました。
自信や気迫、緊張、苦悩、迷い、あきらめが、笑顔や苦痛といった表情とい
う形で表れているものですから。
まさか、takaさんにカメラ越しにニヤニヤしている自分の姿を撮られていた
とは思ってもみませんでしたけど。
その姿は、中年の変態オヤジそのものでした。
よく野球では、練習で苦しめ、そして試合で楽しめと言いますが、太鼓も基
本的に同じですよね。
まして太鼓は、演奏時にお客さんに姿そのものを見てもらう訳だから、顔の
表情はとても大切だと思うんです。
演奏のときのために、この記録をみんなに見てもらい、役に立ててくれれば
と思っています。
ただ、本棒さんだけは、会場の中ほどにいたので、あまり撮れなくて残念で
した。
ここだけの話、本棒は撮ってもぜんぜん面白くねぇから撮らなくていい。と
はKazuさんの弁でした。
当然、E子先生のも撮ってありますので、特別編として編集しますね。
でも、年度末で身動きが取れません・・・時間くださいね。
E子先生を始めとする講師のみなさま、運営スタッフのみなさま、素晴らし
い時間をありがとうございました。
そして、Kazuさん、武っちゃん、本棒さん、takaさんを始めとする参加者
のみなさんお疲れさまでした。

追伸
保存会への報告として、とちおとめさん、ゴリくん、シゲが参加者の代表
として、参加した感想を原稿用紙で3枚以上、今月中に書くことに決まっ
ていますよね。E子先生にも送ってください。
 
    (kazu)  沼ちゃんへ


>ここだけの話、本棒は撮ってもぜんぜん面白くねぇから撮らなくていい。とはKazuさんの弁でした。

ワシ、そんなこと言った覚えないけど・・・・・・。


ま、それはともかく。本当にお疲れさまでした。
事務局として一本筋の通ったお考えの基にまほろば太鼓は支えられています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

僭越ながら・・・

 投稿者:taka  投稿日:2008年 3月15日(土)00時55分25秒
返信・引用
  画像データ。
kazuさんには既に渡しましたが、沼田さんに頼まれた分をCDに焼いて、日曜日の練習にお邪魔するつもりでいます。
他にデータ欲しい方いらっしゃいますか?

あとですね・・・沼田さんが撮った分の画像を頂きたいと思うのですが。
kazuさん・・・CDに焼く時間はおありでしょうか??

と、図々しくお願いしてみたり(^^;
 
    (kazu)  takaさんへ


大丈夫ですよ!
時間たっぷりありますよ~!
日曜日にお渡ししますね!
 

Re: 個人的感想

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月14日(金)16時34分36秒
返信・引用
  > No.663[元記事へ]

> まじめモードのゴリでした!!


よしよし良い子だ。
 
    (kazu)  E子センセへ



>よしよし良い子だ。

E子センセ、ありがとうございます。
ゴリくん、ワシからも「よしよし良い子だ!」
 

E子がどれかわかりにくいのが良いですね

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月14日(金)16時32分46秒
返信・引用
  何気にアタシ、ここの住人みたいになってて大変です。

愛ちゃんの件、了解です。
彼女は数年前に結婚してから現在太鼓やってないはずです。
でもかなり懐かしい人に会った感覚がありました。
ありがとうございました。


怒涛の1407枚の写真が気になります。
機会があったら見せて下さいね。
年度末なのにご苦労様です。
 
    (kazu)  E子センセへ



>何気にアタシ、ここの住人みたいになってて大変です。

お疲れさまで~~~す!
これからもよろしくで~~~す!


>愛ちゃんの件、了解です。

偶然にも!
今週のHPトップページ写真はそのときのものになりました。
6年前ですね・・・。懐かしいです・・・。


>怒涛の1407枚の写真が気になります。

ほとんどがまほろばメンバーのアップ写真ですが・・・
よろしかったら、CDに焼いて送りますんで、笑ってやってください。
 

個人的感想

 投稿者:ゴリ  投稿日:2008年 3月14日(金)16時12分26秒
返信・引用
  kazuさん・本棒さん!
あなた方がいなければ今の俺はいなかったと思います。コレは俺とノリスケの意見です!まほろば太鼓の跡継ぎと言われ始めて結構プレッシャーは感じていますがw
本当に人生を変えてくれた二人にこの場を借りて感謝の言葉を!
本当にありがとうございます。今後も厳しく楽しくよろしくお願いします。


秋田県の講師陣の皆様!
はるばる栃木から来た青二才にいろんなお言葉をいただき、本当に感謝しています。自分の場合は初期のメンバーではありませんが、今では初期メンバーにも負けないぐらいの気持ちでやっています。
正直秋田の練習会に参加するまではそこまで気持ちが入りませんでした^^;
でもE子先生や長さん、たくさんの人の指導を受けてお言葉をいただくうちに熱が入り今ではめでたく太鼓バカの一員になることが出来ました。
感謝しようとしても無理かもしれませんが、本当にありがとうございます。
そして来年も死ぬほど鍛えてください!よろしくお願いします。


まじめモードのゴリでした!!
 
    (kazu)  ゴリくんへ


まほろば太鼓は永遠に不滅で~~~~~~~す!!!
 

講習会速報!

 投稿者:kazu  投稿日:2008年 3月14日(金)12時34分48秒
返信・引用
  なにしろ・・・
沼ちゃんが827枚
takaさんが580枚
合計1407枚もの写真(ありがとうございました。)があるので
HPアップは未だ先になりそうです。

そこで、一足先にとっておきの1枚を添付します。
新曲講座の成果発表時のものです。(写真の奥でE子センセが踊ってます?!)

※写真をクリックすると大きくなりますよぉー!
 

kazuさんへ

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月14日(金)11時44分6秒
返信・引用
  1)仁賀保の「いけめん」を「にいちゃん」と?ちなみにR子とアタシは彼の事を「ちくび」と呼んでいます。昨年の宴会の時、モロ出しして演奏した時からそれです。それ以外ありえません!

2)シゲ=あつし=沼ちゃんが同じ屋根の下って事は理解しました。ついでに言えば、休憩時間に外に居たときアタシはあつしに今回初のダメ出ししてますが、そばに沼ちゃんが居て顔を何気にそらしていたのを覚えています。親が居る前で都合悪いと思いつつ「今言わなきゃ!」の精神がそこにありました。すみません。

3)あつしの件、フレーズさえ入ってしまえば!ってのは凄くわかります。若手のホープよ、ガッツリやって打って下さい。

4)パクリ先の愛ちゃんをアタシは知りません。


以上。
 
    (kazu)  E子センセへ


>1)内容略

「ちくび」では可哀想な気が・・・・・・!


>2)内容略

親がいたって言わなきゃならないときがある、って、よ~く解ります。
でも、沼ちゃんはそんなこと気にしていませんよ!「よく言ってくれた」って、逆に感謝してるんじゃないですかね・・・。


>3)内容略

彼のことです。ガッツリやってくれるでしょう!!


>4)内容略

このとき(http://www.mahoroba-taiko.com/h14shidosyakoza.html)の愛ちゃんです。
 

Re: 「あつし」の兄の「シゲ」

 投稿者:E子  投稿日:2008年 3月14日(金)09時45分32秒
返信・引用
  > No.659[元記事へ]

> kazu以上のパクリの名人、器用さは「まほろば太鼓」1番かも。

ほほ~・・・こりゃおもろい素材ですね~

> 常にクール、今一つ「太鼓バカ」になりきれないのが欠点、今後の課題です。

この子を生かす手段は若いので沢山ありますが
何処までもクールでも構わないかもしれませんよ?
ただ「クールな顔してバンガバンガ打つ」をモットウにすればの話しですが。
ちなみに大太鼓のセンセーも一時期クールな時がありました。
恐らく、感情のむき出し=恥さらし的に恥ずかしい。という感覚があるのでしょうね。

しかしながらシゲ君!!
クールな顔してるよりも時折ちょっと笑顔が出たりすると女の子はドキッとするよ?w
それでもって一生懸命汗ながして打ってたりしたら、もう女の子のハートをわし掴み!

そんな打ち手も面白いよね!
どう思います?

特に表情は「作る」必要なんてまったく無いんだよ。
コップの水のギリギリまでクールにして・・
水が溢れた時に爆発すりゃいいんだよ。

わかる?
 
    (kazu)  E子センセへ


>ほほ~・・・こりゃおもろい素材ですね~

妙に納得しないでくださいよぉ~~~!
下にも書きましたが、わたしゃシゲほどのパクリ名人ではありません! (小爆)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>ご投稿いただいた皆様へ

これで、今回の講習会の投稿にすべてコメント付けさせていただきました。
たくさんの投稿、本当にありがとうございました。
まだまだ受付けておりますのでどしどしお寄せください。
 

レンタル掲示板
/12