teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


夢の中

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年 6月23日(火)21時57分55秒
返信・引用
  ハコさん、ありがとうございます!ハコさんの書き込みでありありと最高の日々が思い出せるのでいつもとても楽しみにしています。私も羊蹄山の山頂は2回目でした。お釜に上がった所まででも大満足ですが、山頂までの道もあんなにもきれいで気持ちの良かったのかと感激しました。目の前の景色が現実のように思えずまさに夢の中を歩いているようでした。山頂に2,3日いてあの辺ずっとウロウロしていたいなあなんて思ってしまいました。下山は足が痛くて次の日のアンヌプリは私はとても無理でした。みんなお元気ですよね!本当に天気予報はあまり良くなかったのに最高の天気に恵まれて日頃の行いの良い人ばかりだったみたいですね!!
次は秋も楽しみにお待ちしています。ありがとうございました!!
 
 

青い空と新緑と:花の羊蹄山II

 投稿者:ハコさん  投稿日:2015年 6月22日(月)21時50分49秒
返信・引用
   村長、由美さん、そして、同宿させて頂いた方々、お世話になりました。ありがとうございます。

 帰ろうとしたらJRが止まっていて、バスで小樽まで移動というハプニングがあったけど、充実した3日間を過ごさせてもらいました。

 「また、花の時期に登りたいね。」と言っていた羊蹄山。このところ、少し体重が減ったこともあって、昨年と同じように登れるかな?と、ちょっと不安もあるけど良い意味での緊張感。夜、星空が広がり、天の川も見えている。翌朝、羊蹄は見えない。村長が言っていた、羊蹄に登るベストの条件?!

 朝の冷たい空気の中、小鳥のさえずりを聞きながら登り始める。太陽の光は雲に遮られ、心地よい汗が流れて行く。登り始めから登山道のすぐそばに、マイズルソウなどが咲いている。6合目あたりまで来ると、時折、雲が切れて、澄んだな青空が覗く。新緑が青空に映え美しい。おちゃらけ話や豪快な笑い、それにBOKなどに励まされ、もう、8合目という感じでした。

 樹林帯を抜けると、青空の下、雲がゆっくりと渡って行き、洞爺湖が少しずつ姿を見せ始める。ニセコアンヌプリや、まだ雪が残っているニセコの山々が雲の間から見え隠れしている。久しぶりの爽快な山の風景。今年は残雪が多く、雪渓を横切って登って行く。シラネアオイは咲き始めているけど、ナナカマドやウコンウツギ、それに、昨年、一面に咲いていたキバナシャクナゲは、まだこれから。少しがっかりしたけど、お釜の稜線近くにキバナシャクナゲが沢山咲いていました。もちろん、エゾノツガザクラも。ミヤマキンバイとイワウメの群生、黄色と白の取り合わせが綺麗でした。そういえば、登山道の途中に、サクラも咲いていましたね。

 雲もいつの間にか立ち消えて、360度、雄大な大地が広がっている。パッチワークの畑、ニセコ、倶知安、真狩の街並み。この高度感は格別ですね。ニセコの山々、昆布岳、有珠山、徳舜瞥、樽前、余市岳、積丹の山並み。そして、はるか遠くに、駒ケ岳や暑寒別。父釜を見下ろすと、雪が溶けて、ひとときの小さな青い湖ができ、陽があたるとキラキラと輝いている。三角点を過ぎ岩場を注意して進むと、そこが、ようやく山頂。やっと、来ることが出きました。お釜の稜線では、少し寒い時もあったけど、風は比較的穏やか。登っているときは、雲の下でさほど暑くなく、お花畑に出てからは青空が広がるという、最高の登山日和でした。雪解けの状態によって、色々な表情を見せてくれますね。やっぱり、羊蹄山はすごい山です。

 2年ぶりに訪れた樽前山。稜線を乗り越え、山肌の沿って流れて行く雲、青い空、真っ白に広がるイソツツジ。振り向くとイソツツジの向こうに青い支笏湖。何度訪れても、良い風景です。

 ニセコアンヌプリも久しぶりでした。岩が多いので歩きにくかったけど、ハクサンチドリやゴゼンタチバナなど多くの花と出会うことができました。岩場から見下ろしたところにシラネアオイも咲いていましたね。程よい汗をかいて登り切ると、そこには、昨日登った羊蹄山が。

 旅立ちの前、天気予報が曇に変わり、ちょっとガックリしたけど、来て良かった!まさか、こんなに良い天気になるとは。良いメンバーに恵まれて素晴らしい時を過ごすことが出きて良かった。ありがとうございます。また、フランス料理も堪能させてもらいました。感謝、感謝!

 次は、秋かな。また、日程を調整します。
 

ニコニコ!

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年 6月11日(木)22時17分26秒
返信・引用
  ニコニコ顔のカワベッティさんを想像するとこちらもニコニコになりますね。
お返事が遅くなってごめんなさい。
九州では大雨のようですが大丈夫ですか?ニセコも今週は天気が悪くまた寒いくらいです。

これからどんどんお花が咲きますので、またHP見てくださいね。
ニコニコカワベッティに会える日を楽しみにしています!
 

茶色の封筒

 投稿者:カワベッティ  投稿日:2015年 6月 5日(金)23時13分9秒
返信・引用
  ここ最近、毎日30度近くまで気温が上がるのに、今日の最高気温はなんと20度!!
この時期にこんな涼しいのは珍しいなぁ・・と思って自宅に戻ったら、郵便受けには見覚えのある茶色の封筒が・・。DVDだけでなく涼しさも送って頂いたのね、どうりで涼しいはずね、と一人合点したのでした。
お忙しい中、ありがとうございました。
パッケージを見てニコッ、由美さんのメッセージを見てニコッ、さらに早速DVDを見て、楽しかった時間を思い出して、もっともっとニコッとなりました。

またすぐにでも帰りたくなるけど、じばらくは我慢・・最近はHPのシラネアオイを見て癒されているカワベッティなのでした。

 

東北は夏気温28度

 投稿者:うらら  投稿日:2015年 5月24日(日)21時50分55秒
返信・引用
  こんばんわ~今日の東北は真夏日でした。山仲間達と岩手の姫神山1123.7を3時間かけて里山特有の急登でしたが楽しく登って来ました。先日村長さんからストックを使わない登り方下りはペンギンのような歩き方、初めて試しました。今までとは違ってとても疲れない、登り方でした今までのリーダーの人達には教えなどありませんでした。これからも山を続く限り頑張って試そうと思います。本当に有り難う~ございました。  

また帰って来てください

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年 5月24日(日)21時48分46秒
返信・引用
  うららさん、先日は大変ありがとうございました。
喜んでいただけたのなら本当に嬉しいです。お花をたくさん見られて良かったですね。
いくつになっても修学旅行のような楽しさでこれからも元気に飛び回って下さい。
また帰って来てくれるのをお待ちしています!
 

有り難う~

 投稿者:うらら  投稿日:2015年 5月21日(木)10時18分23秒
返信・引用
  5人揃ったうるさいおばさん達のグループの高橋です。先日は本当に感動した3日間でした。
奥さんの由美さんの手料理美味しかった。村長さんのお話や里山、自然公園、星空、花、花、彼方たちの人柄がそのままで皆で感動しながら嬉しい思い出になりました又機会がありましたら故郷に帰るつもりで、里山を案内して頂けたら本当にありがたいです
本当にお世話様でした
 

ありがとうございます!

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年 5月12日(火)23時37分34秒
返信・引用
  ハコさん、今回もありがとうございました!ハコさんのいつもの書き込みでGWの出来事がよみがえります。夕日岳に私も一緒に行けたので印象深く残っています。ずっと良い天気でしたが今日は久しぶりに雨になりました。カラカラだったので気持ち良く雨がしみ込んで行きました。これでより一層新緑があふれてくると思います。また一か月後、どんなニセコになっているか楽しみですね。お待ちしています!!  

さくら、桜・・・花吹雪

 投稿者:ハコさん  投稿日:2015年 5月10日(日)15時50分58秒
返信・引用
   村長、由美さん、クロちゃん、そして、同宿させて頂いた方々、お世話になりました。春山、フラワー・トレッキング、グルメ、そして、BOK等、楽しませてもらいました。ありがとうございます。

 今年の春は天候にも恵まれて暖かく、木の枝に作ってあったカラスの巣が、1週間後には新緑で分かりづらくなっていましたね。また、滞在中に桜が散るとは思いませんでした。

 カタクリやエンゴサク、エゾノリュウキンカ等、今年も春の花に出会えて良かった。爽やかな朝の光の中でゆれるカタクリとエンゴサク。雪解けの羊蹄山を背景に咲き始めたサクラ。新緑の落葉松林の下のカタクリの花々。白いカタクリも咲いていましたね。黒松内では、エゾノリュウキンカが湿原を黄色に染め、新緑の緑と青空に映えてきれいでした。

 少し濃いピンク色の桜並木と羊蹄山。青い空。真狩神社のサクラも満開になっていました。また、今回は、沢山のシラネアオイと出会うことができました。3日間でずいぶん花がひらいた萩の里自然公園。散策路の近くや少し離れているけど、群落を作って咲いていました。新緑が輝く中、小鳥のさえずりを聞きながら、フカフカの散策路を歩くのは気持ちが良いですね。連休過ぎには、さくらんぼの木も花を咲かせました。枝が少なくなって少し寂しくなったけど、羊蹄山と並んで咲く白い花はきれいです。あんなに靄がかかっていたのが立ち消え、澄み渡ったのは不思議ですね。このところ、寒い年が続いていたので、夕日岳は久しぶりでした。登山道のすぐそばにカタクリとエンゴサクが咲き、残雪の中の新緑がきれいでした。

 2月に訪れたとき、雪が少ないと聞いていたので、どうかと思っていたけど、春山は、シャクナゲ岳とシランプリに行くことができました。シャクナゲ岳は本来の頂上ではなく、白樺山への縦走路のある峰へ。一面、雪野原の神仙沼や神仙沼から望む岩内岳や目国内、日本海を挟んで連なる積丹の山。そうして、シャクナゲ沼越しの目国内。懐かしいですね。以前、チセヌプリのスキー場から登って、良く見に来ていました。

 シランプリも8年ぶりかな?一旦、大沼に下って登り返し、少し傾斜のある斜面を登りきって振り向くと、真っ白な大沼とニトヌプリ、そして、イワオヌプリや羊蹄山。日本海側は、ワイスの岩場と積丹の山並みが広がっています。手軽に登れて素晴らしい景色を楽しむことができます。

 今回は、グルメも堪能させてもらいました。初日、体重を測ってびっくり。2キロほど減ってる?!道理で、ズボンがブカブカのはずや。けど、フランス亭や北のランプ亭などで美味しい料理をたらふく味わうことができ、少しずつ元に戻りつつあるようです。

 山菜取りも良かった(少し手伝った程度ですが)!アイヌネギ、タラの芽やコゴミ。山菜は取ってきた後が大変。「食べたかったら、手伝ってね。」ということで、タラの芽のハカマを取ることに。刺で指をさしたりしたげど、ウッドのお父さんやお母さんと一緒になごやかに話をしながらの作業は楽しいものでした。タラの芽の天ぷらは柔らかくて美味しい!ほんと、旬の味ですね。

 今回も充実した日々を過ごさせてもらいました。次回は、6月のバースデイ登山かな。スケジュールを調整して、また、羊蹄山に登りたいですね。どうもありがとうございました。

P.S. 全く、関係ありませんが、kame-panのパンは、少し高いけど美味しいです(特に食パン)。ふらっと、店に寄ると、まずは予約で一杯。インターネットでも購入できるようなので、興味のある方は、どうぞ。

  http://www.rakuten.co.jp/oishii-kame-pan/
 

ありがとうございます!

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年 5月 8日(金)13時57分39秒
返信・引用
  今年のGWも無事終わり本当にほっとしています。マタギさん、カワベッティさん、ありがとうございました!毎年お会いできる方々がみんな元気で来てくれて、楽しい空気を作ってくれて、幸せな日々でした。今年は毎日天気も良くて桜まで咲いて本当にお得でしたね!元気を充電してまたお仕事に頑張っていただけたら嬉しいです。カワベッティさんの脳トレ、全室Bルームならないようまたお願いしますね!!本当にありがとうございました!またお会いしましょう!  

レンタル掲示板
/111