teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご報告

 投稿者:熊本やたろう  投稿日:2016年 5月 2日(月)21時16分19秒
返信・引用
  みなさん、こんばんは。

熊本のやたろうです。だいぶ落ち着いて来ましたので
状況をご報告いたします。

4月に2度の大地震がありました。
こちらは、南の端の人吉市ということもあり、
熊本市や益城町、南阿蘇のような大きな人的被害や避難、建物の倒壊、電気や水道が止まるようなことはありませんでした。自身もゲガとか家が壊れたりもしていません。しかし一時高速や鉄道が止まり、物が店から無くなったり、仕事でも物がこない影響がでたり、たびたびの余震で不安から寝不足になったりする方が多数出るなど色んなところで地震の影響が出ており、もとの生活に戻るためにも余震が早く落ち着かないかなと思っている状況です。今も時々揺れています。

この連休は、北海道に行くことは叶いませんが、
また夏か秋には遊びに行ける状況であればと思います。

 
 

夜行列車

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2016年 3月 6日(日)22時20分36秒
返信・引用
  ハコさん、今回も素敵な書き込みありがとうございます。
数年に一度の暴風雪、レアな体験でしたね。あんなに窓という窓が真っ白になったのは無かったように思います。
雪山崩しもやって頂いて大助かりでした。意外にもニョロニョロツアーは初めてだったのですね。ハコさんの文章力でニョロニョロの輝きが蘇ります。
今回で夜行で来られるのも最後になってしまうのかしら?私も北海道旅行には急行八甲田を利用していたので今となっては乗りたくても乗れない贅沢な体験でしたね。次回からは北海道新幹線かな?色々なものが変わって行きますが自然は変わりませんのでこれからも仲良く遊んでいきましょう。またお待ちしています!
 

暴風雪、そして、クリスタルの輝き

 投稿者:ハコさん  投稿日:2016年 3月 5日(土)21時23分32秒
返信・引用
   村長、由美さん、同宿させて頂いた方々、お世話になりました。ありがとうございます。

 昨年、行く機会がなかった清里を訪れニセコに移動しようとすると暴風雪になるとか。オホーツク海側は、何とか日中はもちそうやけど、札幌や倶知安は荒れる予報が出ている。無事、着けるのかな?午後はちょっと小康状態になるみたいやし、今までも、一日ずれて難を逃れることがあったので、まあ、大丈夫やろ。実際、深川~滝川付近で風が強かったけど、予定通り、アンビシャスにたどり着きました。けど、嵐はこれから。夜9時頃から風が強くなり始め、夜中、風がゴォーとうなりをあげて吹き付けてました。朝、起きると、雪が窓に張り付いてる。看板の回収に外に出ると、雪がぶつかってきて顔が痛い。また、吹き溜まりがすごい。交差点付近では、車が立ち往生してる。こんな中、よく走ってきたな。アンビシャスは真っ白で、冬山が荒れたときの山小屋のような感じになってる。何時まで続くのかなと思ってたら、9時を過ぎると風は次第に治まってきました。「これなら、ミルク工房に行けるね」ということで、ちょっと、出歩いてみました。昼過ぎからは、風もそんなに強くなく何時もとそんなに変わらない。JRはしばらく運休でニセコ駅も真っ白。ラッセル車が来て、除雪してました。天候が回復するのは良いけど、明日からツアーに行けるのかな?

 翌朝、深々と雪が降っている。今日は、徳舜瞥山の麓にあるニョロニョロへ。昨日の暴風雪で、大分、雪が積もったようでスノーシューが重い。けど、林の中を歩くのは気持ちいい。斜面を尻滑りで下って林道へ。何時までラッセルが続くのかと思った頃、ようやく川畔に出る。川に沿って遡り、斜面を少し登ると洞窟が現れる。少し雪が吹き込んだ洞窟の中には、地面から天井から沢山のニョロニョロが。細いニョロニョロやふっくらしたニョロニョロ。天井のニョロニョロから地面のニョロニョロへ、滴が吸い込まれていく。どれも透明度が高く透き通っている。一時、雲がきれたようで、陽が射し込むとニョロニョロの輝きが増していく。洞窟に射し込む光によってニョロニョロの様子が変わっていくのが面白い。まさに、クリスタルの輝き。また、天井には敷き詰められた霜の結晶が。この洞窟、どうして出来たんやろか?侵食されたのか、そうか、人が掘ったのか?そんな中に、滴がしたたり落ちてできたニョロニョロ、霜の結晶。ほんと、不思議な世界。2時間近くいると、さすがに手足の先が冷たくなってきたけど、すごくきれいでした。

 ガーデンハウスのまんぷくちらし、ほんとご飯が一杯。新鮮な魚介類が美味しかった!この日は、時間があったので、ニッカウィスキーを訪れてみました。見学は無料で、待合所には大きなコインロッカーがあり、傘も貸してもらえるので楽に見てまわれます。旧竹鶴邸やウィスキー博物館等もあるので、2時間くらいでは、ちょっと時間が足りないですね。ウィスキーの試飲もさせてもらって、ほろ酔い気分で「はまなす」に。「はまなす」は、旅の原点となる列車。良き時代の列車が廃止されるのは、少し寂しいですね。

 今回も、素晴らしいニョロニョロとの出会い、グルメを楽しませてもらいました(暴風雪のおまけつきで)。どうもありがとうございました。

 P.S. 暴風雪等の悪天候時は、ミルク工房は臨時休業になることがあるので要注意(プラティーヴォも)。コンビニとニセコ駅の「茶房 ヌプリ」はやってました。
 

明けまして おめでとうございます

 投稿者:村長  投稿日:2016年 1月 2日(土)07時01分51秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます
今年も、ニセコアンビシャス よろしくお願いします
アンビシャスも、オープンから28年が過ぎました
来年の12月25日には30週年を迎えます。長く宿をやって
これたのは皆さん旅人の応援と助けがあっての事と感謝しています
 子供達も大きくなって、大志と晃希は社会人に、澄香も来春には
大学を卒業します。由美ちゃんも子供達の手が離れたので、ここ3年は
良く一緒にツアーに出掛けていて、由美ちゃんスマイル全開です。
あたらしいツアーも、たくさん増えて、ニセコ以外にも周辺の山に
たくさんの高山植物が咲いていて、アンビシャス花の10名山はニセコに
負けない位の花の散歩道です。
3年前から始めた沢登りツアーも大好評で、みんな子供のような顔で
未体験ゾーンに楽しんでいます。
去年は25年前のハルパーのモモちゃんみかんちゃん、そしてやんちゃん
師匠、ラッコちゃんも来てくれて、久しぶりに皆で山に登って、川を上って
楽しかったです。
ニセコもアンビシャス周辺も何一つ変わらずに昔のままです。昔の旅人が
帰って来てくれても、昔は良かったのにと、がっかりさせる事は、何一つ
無いので、ぜひ懐かしい顔を見せに来てください。
ツアーは昔よりも、緩くなっているので、年を取っていても大丈夫ですし
お客さんも、同じ年齢層ですので、安心してお越しください
その中でアンビシャス2世も、たくさん増えてきています。
いつもでも皆さんが帰れる故郷になれるように、これからも頑張りますので
末永くお付き合いお願います。今年も良い天気に恵まれて、楽しいツアーが
いっぱい出来たら良いですね。皆さんにも良い年になりますように、お祈りしています

ニセコアンビシャス 村長
 

ビデオカメラ ありませんか?

 投稿者:村長  投稿日:2015年11月29日(日)16時43分49秒
返信・引用
  昔 撮ったビデオをダビングしたいのですが、
Hi-8のビデオカメラか
ビデオデッキ 持っている人 いませんか?
子供達の赤ちゃんの
ビデオを見たくて
困っています?
お持ちの方が、いらっしゃいましたら
メールで お知らせ下さい
soncyo@gmail.com
 

復帰ですか?

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年11月23日(月)21時44分49秒
返信・引用
  マタギさん、お久しぶりです。また秋田に転勤、マタギに復帰ですね。
引越し作業でお忙しくされていることでしょう。くれぐれも体調を崩されませんように。
ニセコには少し近くなりますね。またお元気な顔見せてくださいね。
 

秋田に戻ります。

 投稿者:マタギ  投稿日:2015年11月17日(火)20時11分21秒
返信・引用
  村長、由美さんご無沙汰しております。急遽12月に秋田転勤になりました。直線距離は近くなりますが交通機関、忙しさが違い、あちこち行ける回数、時間が取りにくくなりそうで気になっています。とは言えこの週末に熱海で研修があったので勿論、二日ほど休みをとり天城山と伊豆の山に登って来ました。交通費を出してもらえるからかサイフも伊豆並に暖かい山行でした。これから引越しと冬眠の時間です。  

締めくくりはハコさん

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年11月 5日(木)22時04分23秒
返信・引用
  ハコさん、今回もありがとうございました!そして今度こそは紅葉も遅かったかな?と
心配だったのに、本当にまさかまさかの満喫できた3日間でしたね。天気予報を見事にひっくり返してさすがハコさん、どんだけ日頃の行いが良いのか!最高のシーズンの締めくくりでした。
本当に来年以降も長く楽しめそうですね。そして締めくくりはハコさんが定番になるのかな?
次は雪景色で楽しみましょう!お待ちしています!
 

爽やかな青空、紅葉

 投稿者:ハコさん  投稿日:2015年11月 3日(火)09時24分4秒
返信・引用
   村長、由美さん、そして、同宿させて頂いた方々、お世話になりました。ありがとうございます。

 今秋は、20日過ぎまで予定が入っていたので、ニセコへは月末に。天気予報を見ると、雪&晴れマークが1日あるだけで、後は雨。それも、日本海側も太平洋側も降りそう。これは、あかんな。まあ、半月湖と去年、きれいやったという白老のポロトの森に行ければ良いか。後の2日、どうしょう?

 今年は、紅葉が少し遅いかなという感じやったのが、急に気温が下がったため早くなったとか。確かに、アンビシャスの周りの木々も葉を落としてしまって、ニセコの紅葉は終わり。紅葉、見られるのかな?

 予想に反して、28日と29日は、太平洋側の白老は晴れるという。まずは、樽前ガロ-と新たに見つけたという錦大沼へ。
 敷き詰められた落ち葉、少し残ってる紅葉した木々、その中を流れる川、そして、岩肌には緑の苔。樽前ガロ-は陽が射すと苔むした岩肌に光の模様ができ、そのコントラストが美しい。瑞々しい新緑の頃も良いけど、秋はしっとりした良さがありますね。
 錦大沼は、樽前山の麓にあって、沼の形に沿って遊歩道が続いている。黄色と真っ赤な楓が並んでる入口。そこから林の中を進んで行くと、紅葉した木々が錦大沼に映り、その向こうに樽前山が見えてくる。陽が射すと赤や黄色が映えて輝いてくる。爽やかな秋の空に向かって、あるいは、沼にせり出すようにして紅葉した葉が風に揺れている。そうかと思うと、斜面一面に楓の木が広がり、柔らかな夕陽が射しこんでいる。夕陽が射すといっそう赤色が鮮やかさを増すようで、本当に美しい。この日は、比較的気温が高く、爽やかな散策を過ごすことができました。

 翌日は、ポロトの森へ。所々、水鏡になったポロト湖に紅葉した木々が映っている。そして、その向こうには、昨日とは違った角度で樽前山が。ポロトの森は、ポロト湖の奥に広がっている。赤や黄色、そして、オレンジ色に染まった楓の木。その木が大きく高いので、一面に紅葉が広がる。また、太く立派な木が紅葉の中にとけこんで面白い光景を創りだしている。見事な紅葉の群落が次から次と現れ、それぞれ違った表情を見せている。また、柔らかな暖かい光が射す夕暮れ時は、周りの景色も紅く染まり、紅一色の風景をみせてくれました。

 さすがに3日目は、太平洋側も曇や雨の予報。「明日は北大のイチョウ並木を見に行きますか?」「どうしょうかな?」夜、気温が下がってきたようで、冷んやりしている。山や峠は雪かも?

 翌朝起きると、アンビシャスの周りは雪化粧をし、アンヌプリの麓には樹氷ができている。そして、何と、白老の天気は晴れに変わっているとか。これは、もう、まさかのまさか。ということで、この日は、昨日、行けなかったポロトの森のもみじ平へ。望岳台からもみじ平へのルートも次から次と紅葉が現れて、中々前に進めない。ようやくたどり着いたもみじ平は、平坦な所に楓の木が並んでいる。この様子を元に名付けられたんやろな。近くには、ポロト湖にそそぐウツナイ川の源流もある。左に右に紅葉した木々に包まれた散策路を歩いてゆく。振り返ると、また違った風景に見える。鮮やかな、そして、優しい紅葉・・・。

 少しでも残っている紅葉を楽しむことができればと思っていたのが、何と3日とも爽やかな青空に恵まれ、暖かい紅葉と巡り会うことができました。また、フランス料理や海鮮料理のディナーも良かった。本当にありがとうございました。晩秋になっても素晴らしい紅葉を楽しむことができ、来年以降も楽しみですね。
 

どうもありがとう!

 投稿者:アンビシャス由美さん  投稿日:2015年10月26日(月)21時54分59秒
返信・引用
  やたろう君、随分日が経ってしまいましたが連休はありがとうございました!
遠くからなのに身軽に飛んで来てくれて嬉しいです。楽しい時間でした。
ニセコは随分寒くなってしまいました。スノーシーズンも遊びに来てね!
 

レンタル掲示板
/111