teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


良いお年を!

 投稿者:まこちゃん  投稿日:2007年12月26日(水)19時05分59秒 p3198-ipbf913souka.saitama.ocn.ne.jp
  師走ですから、多忙で大変ですね。

蕎麦は逃げないで待ってくれます。(^^ゞ

人生とは出会いと別れの繰り返しですね。

今年も良き人と出会え、また良い一年だったと思います。

来年も宜しくお願いします。

そして、今年一年・・ありがとうございました。
 
 

年末のご挨拶

 投稿者:一郎  投稿日:2007年12月26日(水)10時45分28秒 p8243-ipad11hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
  どうにか年末のピークを越えました。年もなんとか越せそうです。今年はバタバタとしてしまいましたが、来年はそば打ちをしたいと思います。来年もがんばりましょう。  

久々に

 投稿者:まこちゃん  投稿日:2007年12月 2日(日)13時40分12秒 p7182-ipbf404souka.saitama.ocn.ne.jp
  今はミクシーなど、掲示板以外で日記的に文章を投稿できる場所が増えた。
それは、それでも良いのだけれど・・私は自分の掲示板がとても好きでした。

思い返せば、いろいろなことがありました。

今、言えるのは・・自分がやられて・・嫌なことは人にはしないこと。

だから、道具も然り・・、自分が嫌な思いをした事は・・絶対に避けてますね。
これって、トラウマかもしれません。

製材所さんと知合ったり、木工の先生と知合ったことで、木の実勢価格など、
教えてもらえた事は、本当に勉強になりました。
 

あの玄と抜きは...

 投稿者:牡丹  投稿日:2004年 8月23日(月)22時54分54秒 p20-dn02obihiro.hokkaido.ocn.ne.jp
  粗碾きでややもっちりして、なんともいえない風味...おそらくは浦臼産の牡丹であった
のではないかな?雑種化してしまって本来ではなくなりつつあるかもしれません が、
おそらくは、彼とでしたら他種との識別がつくと思われます。
あれは~わたしがお手引させてもらったそば粉...それがまこちゃんとこにもですか?
何ともネットの世界は狭いものですね~。
宅配コーヒーですか?つけは円繋ぎの基本です 愛振のかわいこちゃんも手招きしていました。
低金利でよかったネ(^^) ほのぼの♪ アラビカ♪♪
 

足利はお預け

 投稿者:まこちゃん  投稿日:2004年 8月23日(月)22時01分32秒 ntsitm057092.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  牡丹ちゃん、蕎麦オフか・・・楽しそうで良いですね。
髭爺様との出会いも待ち遠しいですね、宜しくお伝えください。
いぜん、髭爺様から送って頂いた、玄と抜きから挽いた蕎麦は
とても美味しかったと・・。

私の最大の悩みは教室も、アラビカもお預け状態が続いていてます。
ここんとこ、マスターに電話してコーヒーを宅配で送って貰ってます。
つけが溜まらない内に払いに行かないと行けないんだけど、来月に
入るまで駄目だなあ。
 

土用すぎのそば粉

 投稿者:牡丹  投稿日:2004年 8月23日(月)21時30分16秒 p10-dn03obihiro.hokkaido.ocn.ne.jp
  昨日は、久々に抜きを碾いてそばオフの準備に取りかかりました。暑さ続きで粉までがダレて
しまうのではないかと心配していましたが、そこそこの風味が在り何とかなりそうです。
一年間デリケートなそば粉を保管するということは大変な心配りが必要のようですね。
こちらでは、9月に入ると新蕎麦が堰を切ったようにコンバイン刈りされます。コンバインオペレータ
はどんなことを想いながら収穫作業に専念されるのかしら?
早くゴールに達すれば至上というのは、オリンピックトラック競技にとどめてもらいたいな~(独り言)
いろんな事情と背景が関与するので傍観するしかないんですけど...ネ。
そのあたりも髭爺さまと語ってみたいと思っています...残すとこ二日です(^^)!
 

そば

 投稿者:まこちゃん  投稿日:2004年 8月 9日(月)21時06分8秒 ntsitm057092.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  HPのtopに書いている増音主人、鈴木啓之さんの話す言葉がとても
根本さんと似ていたのですが、方向性が違う事がきょう、根本さんと
話してみて理解できました。
包丁やその他の疑問も素直に聞いてみて、良かった。

そば食人さんも「そば」楽しんで、粉に向かっているみたいですね。

私は根本さんが蕎麦を始めた頃の本にかじりついてます。
当時は今と比べて、道具や粉を入手するにも大変だった事
解ります。

そば、うどんの本は本当に凄いです。そして昭和60年ごろ、
今の蕎麦と歴史が繰り返しているのを感じてます。
ある意味、大きい変革を遂げてないとも言えるのでしょうか?

そばのメニューの目新しさはすでにこの当時からあって、今の
そば屋さんが取り組んでいる毛色の変わった種類はすでにこの
当時からあって、消えたものが復活しているのを感じます。

都内では、すでにこの当時から石臼を自分で目立てして蕎麦を
製粉する蕎麦屋さんが出現していて、自家製粉に取り組む物の
掛けた経費とのアンバランスで撤退する蕎麦屋さんもいたようで
この点からも歴史は繰り返している感じを受けます。
 

だんだんと!

 投稿者:そば食人  投稿日:2004年 8月 8日(日)21時22分33秒 p8206-adsau12honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp
  旨い蕎麦を作る
自家製粉も失敗の繰り返しで、コツが少しずつ解って来た、気がします。。。。
粉を碾く・・・未知の世界で・・・思考錯誤の連続です。
本物の石臼とは、常識が違い?全て手探り状態でした。。。がっ!!何か掴めた!!!
細かくする=つながり易い。。。旨い=???はマダですが・・・
だんだんと、壁にぶつかり??跳ね返され・・・畜生と思い(それがエネルギー)
圧で碾く=ワークの量の供給も大事!!隙間がワークで浮いてしまう!!
粉にする=あこがれ? も・・自分でやって見ると難しい(*_*)(*_*)
自分の粉碾きの目標ですが、手で握って後が残る=繋がる!!ですが。
旨い蕎麦を食べられる=最終=楽しみですか・・・・・
取りあえず、今日の蕎麦は最高でした(自己満足でも良いか)
 

紅白ですね!!

 投稿者:そば食人  投稿日:2004年 8月 3日(火)22時27分7秒 p10081-adsan10honb5-acca.tokyo.ocn.ne.jp
  猛暑の中、ビンビンに冷えた部屋で仕事出来る幸せを、今年はつくづく感じています。
一度気になると??赤か白?頭の隅に何かボンヤリ残ってしまいます。
色々と情報を、有り難うございます。種類が有りすぎで迷いますが・・・・
ヤッパリ白なのでしょうね(赤の場合は二世なのでしょうね?)御師匠の写真は赤?
めでたい処で紅白にしておきます。。。
まこちゃん&牡丹さん、情報に感謝します(*^_^*)(*^_^*)
 

暑いですね。

 投稿者:まこちゃん  投稿日:2004年 8月 1日(日)21時36分50秒 ntsitm100007.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  猛暑に追われています。
台風による雨で、畑の作物は潤っています。しかしずっと続く猛暑で
人間の体力が消耗してます。
梅干しは10キロでしたが、上手くいきました。来年は漬け込まなくても
大丈夫そうですね。農家直送の梅は地元のスーパーで買うよりも安かった。

HPトップの写真は、師匠の写真です。蕎麦栽培のときの写真らしいです。

麺打ち部屋(工房になったりもして・・)に扇風機を入れました。
壁付け方の扇風機を打ち台の上に備えたので、部屋での環境が
幾分、良くなりました。
 

レンタル掲示板
/10