teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


情報リーク(笑)

 投稿者:J750(茂樹)永井  投稿日:2018年 5月22日(火)21時20分12秒
  市販艇ではないですが....
日本ワンメータークラス協会のホームページが出来たようです。
プレオープンかな?

今後が楽しみですね。





http://www.geocities.jp/j75020002/index.html

 
 

ワンデザインスペシャルレガッタの件

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月22日(火)19時44分28秒
  皆さんワンデザインスペシャルレガッタにエントリー有難うございました.
エントリーされた方で私からのメールが届いていない方は何かの理由でエントリーが漏れている可能性がありますので至急連絡ください。
エントリーリストは近日中にホームページにUPされます。
エントリーされた方にはメールで送付していますので自分の担当と合わせて確認ください。
今回成立のレースはCR914とDF95 の2艇種となりました。
当日は今の予想だと晴れ、北の風、風速2~3mといい天気の予報。
楽しくレースできるといいですね。
 

AWANAMIのキールの位置その2

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月21日(月)12時16分14秒
  今回の彩湖ではキールの位置を調整できる真ん中あたりに設定してレースに臨みました。(設計上の位置辺り。辺りってところが自分の工作精度と固定方法からここと言えないのが苦しいところです。)
以前のキール前から後退してかなりウエザーを殺すのが楽になりました。
そのおかげも有り1度だけですがトップフィニッシュ出来ました。
もうそのレースだけで昨日は満足。おなかいっぱいです。今まで何かが間違っているんだけど何がどう間違っているのか良く解らないで暗中模索状態だったのですが方向性が見えた感じがします。
セールの調整も重要ですが水中の中のキール位置の調整は劇的な変化があり想像以上の変化、正直ここまで変わるものとは思いませんでした。
でもまだタッキング時にもたつくこともしばしば(特に風が落ちてきたときに顕著。)当分キールの位置の調整には悩みそうです。
これはイノベーターで良くあるスピードが落ちてきたときにタックしようとして止めてしまうのに似ています。
(ハルの前半の形状をイノベーターを参考にしているのでその影響なんでしょうか?強風時はイノベーターも潜水艦状態になるのでミニイノベータと言えなくもない?そのレベルがAWANAMIはひどいと言うことなんでしょう。)
これも今回キールの位置を変えてみて初めて実感しました。
今はキールの位置を変えるとなかなか同じ位置に再現して固定出来ないのでここも少し改善してみようと思っています。(ああ~微妙に重くなっていく~。零号機の宿命なのか~?。)
 

AWANAMIの型

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月19日(土)11時40分56秒
  今回はパテ仕上げをした型に塗装してそれをペーパーがけしています。
これですが5回塗装してはペーパーがけを繰り返しているのですがまず塗装は半分ずつ塗装するので5回塗装するのに10工程かかります。ペーパーがけも地味に時間がかかります。
で今2順目が終わりました。
おお~。20工程もこれを塗装してるのか~。
これでやっと離型処理に進めます。

 

ドラゴンシンカー

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月19日(土)11時09分16秒
  こんなの来ました。
で後の羽を削ってみたら436g
元が451gなので羽部分は約15g分ですね。
以前削った高比重合金より削りやすいです。
普通にグラインダーでガンガン削ればOK。
2時間ぐらいでこの状態まで削れました。
タングステンの割合がひくいのかな~。
RG65の微風用のバルブとして使えそうです。


 

ワンデザインスペシャルレガッタ開催のお知らせ

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月19日(土)08時14分35秒
  皆さん、今年もJMYS関東ワンデザインスペシャルレガッタの開催があります。
会員でなくても参加できます。
参加される方は実施要項に記載の上私までメールください。
実施要項、メールアドレスは
http://jmys-east.o.oo7.jp/newHP/framepage1.htm

2018年度 ワンデザインクラス・スペシャルレガッタ のレース公示及び申込書の掲載(4/30更新)
にあります。
今年は成立したクラスを2つに分けてレースをしてレース数を多くしたいと考えています。
出来るだけ多くの方が参加できるように調整させてください。
多数の参加をお待ちしていますので皆さんふるってご参加ください。

今の所CR914とDF95は成立してます。
皆さんよろしく~。

関東支部ワンデザインクラス委員
藤井謙次
 

NEWプロポ

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月18日(金)12時54分47秒
  以前から調子の悪いプロポですが今回奮発して新しいプロポをポちっとしちゃいました。
受信機無しでプロポのみ。T16SZ 51900円なり~。
ほしいプロポを買いましたが何か~。
(そんな高級プロポいらないよ~って声が聞こえてきそう。笑)

今回はデータが移行できるということと静電気のトグルじゃないので(でもタッチパネルは静電気ですよね。?)今後はモデルが換えられないでDNFは無くなるはず。
それにオンボードじゃないので普通の形のプロポです。
(ここが一番の不安なところ、オンボードだと後これしか無いじゃん
http://www.rc.futaba.co.jp/propo/air/fx36.html
これはさすがにむり~笑。)
そのうちオンボードトレイを作っているかもしれないです。笑。
 

フィニッシュ・シグナル

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月17日(木)12時47分14秒
  西岡さんにフィニッシュ信号(3分)を貰いましたので、次回から少し編集したフィニッシュ・シグナルを使います。
 

AWANAMIのキールの位置

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月17日(木)12時09分29秒
  こないだある方と話をしていてキールの位置が合っていないんじゃないのとの話。
今までセールの調整、キールの面積や表面の方にばかりに気が行っていて位置は調整できるんだけど調整できる一番前に固定して走らせていました。
(まあそれだけでもいっぱいいっぱいではあるのですが・・・。それにスターンが沈むのを出来るだけ避けたいと言うのもあって・・・。ここは設計重量から実際の重量のオーバー分が大きく影響です。)
でもやっぱりあれだけバウが沈んでいるしタッキング時にもたつくのでセールの調整だけでは改善できない部分も・・・。
それにあれだけバウが沈んでいればスターンの沈みなんていっている場合ではないですよね。(笑)
まだ新しい軽量ハル(と言ってもレース艇としては普通の重さなんでしょうけど・・・。)の完成までには時間がかかりそうだしすんなり作れるとも思えないところもあってまだ当分は今のハルを使うことになりそう。
以前よりはセールの調整は進んできた部分もあるので次回からキールの位置も合わせて調整してみようかと思い立ちました。
とはいっても現状の位置からキールの位置を後ろにする方向にしか調整出来ないのでどのくらい動かせばいいのかはまだ未知ですがとりあえず一番後ろとの真ん中ぐらいからやってみようと思っています。
 

submarine yacht!!

 投稿者:J812藤井  投稿日:2018年 5月13日(日)23時01分23秒
  こんなの見つけた。
http://ndyachts.com/D4/iom-history/
IOMでウェーブピアサーです。
IOMでウエーブピアサーってこんな形になっちゃうのかな~。
売ってるみたい。
Kantun2もウェーブピアサーに見えてきた。
バウのデザインはバウが沈んでもバウが上がりやすい形状がいいのかな~。
バウのデッキ部分からバウのハル部分のサイドが滑らかにつながってるのってみんなウエーブピアサーにみえてくる~。
 

レンタル掲示板
/328