teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/2317 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

浅井先生

 投稿者:ヤンタロー  投稿日:2019年 6月 4日(火)05時38分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  昨日から夕方から夜のタイムスケジュールを変更しました。

前までは「トレーニング→ストレッチ→夕食を食べたり、薬を飲む→間をあける(書き物、パソコン、気分転換)→入浴↓寝る前の薬を飲む→就寝」という流れでした。

昨日からは「トレーニング→入浴→ストレッチ→夕食を食べたり、薬を飲む→間を開ける(書き物、パソコン、ストレッチなどの気分転換)→寝る前の薬を飲む→就寝」という流れでした。

昨日からの流れでメリットとデメリットが幾つかあります。
 メリット
⇒トレーニングと入浴後のストレッチで筋肉が伸びやすくなっていた
⇒代謝が活発な状態が以前の試行錯誤の時に比べて長く続いていたことでストレッチで伸びやすくなっていた
⇒入浴から寝るまでの時間が長い(昨日は18時半過ぎに入浴を終えて、入眠が22時半頃で、間が4時間だった。変更の前のタイムスケジュールだと入浴から就寝までが約30分もいかない日もあった。)

デメリット
⇒トレーニング後の入浴でぬるいお湯につかったが、トレーニングで使った筋が痛くなった(筋肉痛かと思う)のがあり、トレーニングの翌朝になっても収まらない
⇒昨日からのタイムスケジュールに変更したら、交感神経が優位になって、気持ちが高揚しすぎた。
⇒変更前のタイムスケジュールより変更後のほうが栄養(夕ご飯)をとるのが遅れてしまい、筋肉が作られることが有るかどうかが解らなくて不安がつのっていた。


昨夜は夜中にトイレに起きた後、寝られなくてものすごく辛かったですが、4時間しか眠れませんでした。

今後も変更後のタイムスケジュールで試そうかと思いますが、嫌なこともあり、困ることがあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/2317 《前のページ | 次のページ》
/2317