teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/1785 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:にっこう  投稿日:2016年 9月 1日(木)23時32分57秒
  通報
  最近

友達がほしくて仕方がない


友達はいるんだけれど、私の環境や状況が一気に変わりすぎてしまって


話したいことを話せる相手が、見当たらない


一人いるけど、その人とは色々距離が近すぎるし


やっぱり友達がほしい私です。。


話せる相手が一人しかいないと

その人とダメだったら

打つ手がなさすぎる



ほんとに色々変わっちゃったからなぁ


やっぱり秘密守ってくれそうな猫に聞いてもらおうかなぁ



いっそ私にも見えたり聞こえたりしたら


いいのかなぁ。


もういいや、目の前の人をまず大切にしよう、それでいいよ、とは思えるようになって、心も穏やかになってきたんだけど


目の前の人と何かあったりすると


脆くなる。



真心って、愛情ってなんでしょうか。


私だって誰かに気持ちを話したい。


せめて。


まだ家ならば


放っておいてよ、とイライラしたり


できる部分が前はあったんだよなぁ。そういえば。


みんなお互いの話聞かないからね、自分の話ばかりしてね。


だから適当な相づちでも問題なかったんだよ。そんなには。


私も誰からも返事無くてもそんなに気にしてないなと今日気づいたくらいだからね。みんなバラバラなんだよ。

私は日本社会によくいるんであろう概念の人たちに囲まれて生きてきたんだよ。


多くのことを忘れたまま。


心の中で川は流れ


たくさんのものが見えてはすぐに流れていき


あまりにも自然に流れていくから


どこをどう掴んだらいいのかわからないんだ


そして溜まっていって

流れが滞って


しんどくなってから


自分のことに気づくんだ

あなたはまだまだ脆い上に


私の一言一言に重きを置くから


今までの処世術をやめて、新たなことをしなくちゃいけない。


それはなかなかに怖いことだ


だってこうしてきたのにはそれなりに理由があるんだから。


ぼんやりも、するよ。

不安定にも、なるよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:89/1785 《前のページ | 次のページ》
/1785